FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

眼鏡を新調しようとお考えの方へ

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

3月はいろいろなことの区切りの月でもありますね。
4月からの新しい生活に向けていろいろな準備をされている方、
中には眼鏡を新調しようとお考えの方もきっといらっしゃると思います。
せっかくの眼鏡ですから「イメージ」と「視力矯正」のどちらも両立できるように
サイズや場面に応じて「適切な眼鏡」をお選びいただいて、
心地良くかけていただけたら嬉しい限りです。

適切な眼鏡であるためには、お顔にあったサイズの選択も大切です。

―小顔の方のためにお作りしました―
「大理石のように」きらきらとした星屑のような輝きをもっているこの“つる”
「ハーブティーのような」まどろんだ”前枠”
きっぱりと言い切れない色合いの楽しさを感じていただけます。優しい、良い色合いです。

DSC05750.jpg
(AYUMI L1026 col.1243/9146 ハーブテイー/マーブルブラック)

適切な眼鏡であるためには、色味の選択も大切です。

―正式で、改まった雰囲気の漆黒でお作りしました―
「無駄のない」シンプルな容姿の黒はやっぱり落ち着く色味。
掛けている人にとっても、お会いする人にとっても、安心できるイメージは、かなり大切です。
眼鏡を掛けることで伝えられるイメージがあります。

EhdcuT3UcAEGatr.jpg
(AYUMI L1017 col.0907 アユミブラック)

適切な眼鏡であるためには、形の選択も大切です。

― 特徴的な形でお作りしました―
「おとなしい色味」と思われがちなブラウンは、思慮深い雰囲気を漂わせてくれます。肌馴染みも良い色味です。
そんな雰囲気だからこそ、形は変化のあるものに挑戦してみてもいいかもしれません。
自分の楽しみ方や、他人への魅せ方も大切です♪

DSC05773.jpg
(AYUMI 007 col.8017 ブラウン)

そして、適切な眼鏡であるためには、貴方の目にあった適切なレンズが必要です。
この機会に『歩』AYUMIお取扱店で視力を測定していただく事をお勧めいたします。
『歩』AYUMIをお取扱いただいているお店の皆様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。
全国の『歩』AYUMIお取扱店はこちらでございます。
『歩』AYUMIお取扱店一覧



『歩』AYUMIのバリエーションを詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。
『歩』AYUMIのバリエーション
『歩』AYUMIについてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ


Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。

Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。

LINE 公式アカウント セルロイド眼鏡『歩』AYUMI では、お友だち追加をお待ちしております!
最新の情報やお伝えしたい事を更新して参りますので、是非、お友だち追加をよろしくお願いいたします。
お友だち追加はこちらからどうぞ。

友だち追加



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2021/03/07(日) 15:22:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひとつとして同じものはありません。 | ホーム | 見る角度で違う表情を見せる『歩』AYUMI>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/622-db87b8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

Author:セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI”は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる