FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

眼鏡職人が使う言葉は、不思議な言葉

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

ようやく梅雨が明けそうです。
これから一気に暑くなっていくのかもしれません。
こちらでは、子供達の短い夏休みが始まりました。
まずはいろいろな事に気をつけて過ごしてまいりましょう。

眼鏡の部分を表す言葉には、何だか不思議な言葉がたくさん存在します。
現在では、全国的にわかりやすい言葉に置き換えられたりしてますが、
眼鏡工業の祖 増永五左エ門を祖父にもち、その増永眼鏡㈱で眼鏡を学んだ当社会長が
いつも使う言葉は、きっと福井で眼鏡工業が始まったころからの言葉に違いないと思っています。
今日はそんないくつかを、ご紹介いたします。

当職人は「蝶 -ちょう-」という美しい名前で呼びます。
「鼻あて、パッド」は、良く知られた呼び名。
掛け心地を左右する大切な部分なのです。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、鼻への当たりの良さを想いながら、
一つ一つを特別につくり上げています。

DSC04712.jpg

(写真:AYUMI L1016 col.6057M バイオレットマット)

「しのみ」という言葉をご存知でしょうか。
「眼鏡のつるの先端の部分」を指す言葉。
四角張っていたり、細かったり、反りがあったりと様々な形を持っています。
デザインでという理由だけで存在しているわけではないのです。
この眼鏡には、この「しのみ」が必要な訳があります。

DSC04682 (2)

(写真上:AYUMI 046 中:AYUMI L1021 下:AYUMI L1017)

左右をつなぐこの部分を「 山 -やま-」と呼んでいます。
今は「ブリッジ」と呼ばれることが多くなりましたが、素朴な響きを持つ日本らしい言葉に思えます。
この地で職人たちが伝えてきたこれらの言葉は、実に115年以上の歴史を持っているのです。

DSC04697.jpg

(写真手前:AYUMI C308 col.1226 ハニートートイス)




「100種類のセルロイド眼鏡『歩』AYUMI をお試しいただける機会」
期間限定で、一度にたくさんの『歩』“AYUMI”をご覧いただき、ご試着いただけるイベントです。
まずは、この眼鏡独特の掛け心地をご体感いただきたいと思います。

100種類

<只今開催中!>
●期間:2020年7月23日(祝)~8月18日(火)(水曜定休)
  時間:9:00~19:30 
●会場:カメヤ時計店様
  〒639-2216  奈良県御所市御国通り1丁目1119
  TEL.0745-62-3233
●入場料:無料
●内容:100種類以上のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が勢揃いしています。
  これからの季節に必要な、高機能なサングラスも揃っています。
  全ての種類をご試着いただけます。 是非、お出かけくださいませ。

この機会にカメヤ時計店様でお選びいただいたご様子がブログで取り上げられています。
カメヤ時計店様のブログはこちらからどうぞ。
お客様の声をどうぞお聞きくださいませ。

 <カメヤ時計店様から、お店のご紹介をしていただきました>
「創業大正5年 奈良県御所市でメガネ・時計・宝石・補聴器の販売と修理をしているカメヤ時計店です。
メガネ部門には認定眼鏡士が在店しています。
*ストレスを感じずリラックスして見ることができるメガネ
*集中が続かない眼には集中しやすいメガネ
*近視が進みにくいメガネなど
「心も体もリラックスできるメガネ作り」を目指して視力測定をしています。
少々時間はかかりますが、お一人お一人の眼の使い方や動き方のクセを見極めながら測定していきます。
初めてご来店の方は不安ですよね。
ですので、ブログやフェイスブックをご覧になってくださいね。」
こちらのHPからご覧いただけます。https://kameyatokei.jp/



全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様はこちらでございます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。

LINE 公式アカウント セルロイド眼鏡『歩』AYUMI では、お友だち追加をお待ちしております!
最新の情報やお伝えしたい事を更新して参りますので、是非、お友だち追加をよろしくお願いいたします。
お友だち追加はこちらからどうぞ。

友だち追加



また、Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。

Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --












テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2020/08/03(月) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「光のストレス」を侮らないでください。 | ホーム | 「念のため」「念入りに」は、セルロイド眼鏡『歩』AYUMI 職人の基本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/590-63ab8673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

Author:セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI”は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる