FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

自然と大地が生み出す色 セルロイド眼鏡『歩』AYUMI

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

私が、TwitterやInstagramを始めて「セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の色という事に
改めてじっくり向き合うことになってみると、色についての新たな気づきがありました。
「セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の色は、素材の色の違いだけでなく、艶や光の通し具合も合わさって
存在しているようです。
ですから、「セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中では、例え素材が同じ色であっても、
形が変われば全く別の色に感じられることがあります。
それが、「セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の魅力のひとつかもしれません。

「翡翠(ひすい)のような色味」
自然が長年の月日をかけて作り出す宝石という傑作と、見間違えそうなほどのこの色。
そしてこの色の魅力を増している このなめらかさは職人の感覚だけで作られています。
5次元のマシンをも遥かに越える職人の手仕事です。

AYUMI L1032 col.1235(ミルキーグリーン)

DSC03212.jpg


大地の中に存在する色味は「アースカラー」と呼ばれていますが、
この色合いは、大地の中で暮らす私達人間を自然体にみせてくれる効果があると思っています。
素直なありのままの自分も楽しみたい!そんな気持ちで私も愛用しています。
このバッファローホーンと呼ばれる水牛の角を模した色を見ながら、
遥かなるアフリカのサファリに想いを馳せてみたりしています。

AYUMI L1030 col.1231 (マーブルカーキ)

DSC03374.jpg

IMG_0748 (002)1


全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

<セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様につきまして>
感染拡大防止のため営業日・営業時間が変更されている場合や
予約のみにて個別対応をされている場合がございます。
事前にお電話等にてご確認いただけますようお願い申し上げます。


セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



皆様、どうぞ体調管理に気をつけてお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/27(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「偶然生まれた色」があります。 | ホーム | Twitter ・ Instagram 始めております。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/576-6465fe9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる