FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

ハーブの茶葉がほぐれながら醸し出す色合い

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

先週に引き続き、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の「色」という点に注目してお伝えいたします。
『歩』“AYUMI”という眼鏡を形作っているのは、セルロイドという素材ですが
セルロイド素材の色のなかには、このようないろいろな色の流れが混ざり合って、
総合的にこの色合いが出来上がっているものがあります。
どの色と、どの色の流れが混ざり合うと、どのような色合いになるのかはとても複雑な組み合わせです。
最終的に素敵な色合いに調合できるのは、セルロイドの色を調合するプロの仕事だと感心します。

DSC03057.jpg

私達は、この色を「ハーブティー」と呼んでいます。
お湯のなかでハーブの茶葉がほぐれながら醸し出す色合いのように感じています。

DSC03061.jpg

AYUMI L1018 col.8017/1243(フロント:ブラウン つる:ハーブティー) SIZE 52□16-140

DSC03063.jpg

A Y U M I - L (ライトシリーズ)の特長である薄さによって、一段と光を通して鮮やかです。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)とは-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

DSC03066.jpg

AYUMI L1011 col.1243(ハーブティー) SIZE 51□16-143

DSC03065.jpg

今年の桜が見れるのも、もうあと少しのようです。
次に桜を見る頃には、きっとこの静かなお花見がうそだったかのように
活気づいていますよ、きっと。

2020041214051380f.jpeg

皆様も体調管理に気をつけてお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2020/04/13(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Twitter ・ Instagram 始めております。 | ホーム | 色の流れが折り重なって出来上がる色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/574-43034295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

Author:セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI”は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる