FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

トークイベント 「かけているのを忘れてしまう眼鏡『歩』へのこだわり」

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

6月最後の土曜日は、イベントが開催されました。
その様子をご紹介いたします。

和える代表 矢島里佳 X マコト眼鏡社長 増永昇司
「かけているのを忘れてしまう眼鏡『歩』へのこだわり」
場所: aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

司会進行は、和える代表 矢島里佳さん
マコト眼鏡 社長 増永昇司 そして私 増永由美子が、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてや、
私達のものつくりへの考え方などをお話させていただきました。

201906301636549b4.jpeg

こちらは、午前の部の様子です。土曜の朝にもかかわらずたくさんの方がお越しくださいました。

201906301636578cd.jpeg

ご参加の方からの質問にもお答えしながら、トークイベントは進んでいきます。

20190630163655a25.jpeg

実際にセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただくと、
「こんなにフィットするプラ枠の眼鏡始めて!」
「本当に軽くてびっくり!」
「サングラスでこんなに視界が良好だったなんて!」
など、見ているだけではわからない、かけるからこそわかる職人技に驚きの声が上がりました。

実は、このトークイベントには、台本はありません。
「あらかじめお話することを決めてしまったのではつまらない!」と
和える代表 矢島さんから急に飛び出す変化球に、真っ向から立ち向かいながらの私達のトークは、
お客様にお話しているようでいて、本当は自分達自身が常に思い続けている大切な事に気づかされていたりします。

2019063016365859b.jpeg

和えるさんは、
『先人の智慧を私たちの暮らしの中で活かし、次世代につなぐこと』を目指し、
次世代に伝統をつなげる仕組みを創出するために、誕生しました。

『歩』AYUMI という眼鏡は、
「心地よい眼鏡を、長く使い続けたい。」
使う人の、この気持ちに応えられる眼鏡を作りたい。
そんな想いから、誕生しました。

このような2つを「和える」イベントにたくさんの皆様 お越しくださいまして
本当にありがとうございました。

引き続き 8月31日まで aeru meguro様にてセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”展を開催しております。
いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけます。
どうぞ是非お出かけくださいませ。
住所:東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105


全国でセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけるお店様はこちらです。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

今日から、7月。
一年の後半が始まり、もう少しで夏がやって来ます。
ほんの少しずつでも、心豊かに日本の四季を感じとる時間を持ちたいと考えています。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







  1. 2019/07/01(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブルーベリーばかりを選ぶ友人 | ホーム | 職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/530-bb363b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる