FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

この度の地震で被害に遭われました方々にお見舞いを申し上げます。
雨が降って気温が下がったり、気温が上がって蒸し暑くなったりして、この季節は本当に体調管理が難しいです。
どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

「心地よい眼鏡を、長く使い続けたい。」
使う人の、この気持ちに応えられる眼鏡を作りたいとの想いから2000年に『歩』“AYUMI”は誕生しました。
今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の4つのシリーズの中の1つである AYUMI-S (サングラスシリーズ)の特長をご説明しながら、このシリーズに属しいてるモデルをご紹介いたします。

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)とは -
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

<「偏光サングラス」検査適合商品>
AYUMI-S (サングラスシリーズ)は家庭用品品質表示法に定められた方法に基づいた各種試験を受けて
適合すると認められています。

AYUMI S-101 Col.0907 (アユミブラック)
レンズカラー:ダークグレー *可視光線透過率 :12% *紫外線透過率:1%以下

s_101_l_convert_20170716144526.jpg

AYUMI S-102 Col.5122 (アユミブルー)
レンズカラー:ブルーグラディエント *可視光線透過率 :32% *紫外線透過率:1%以下

s_102_l_convert_20161203131418_201707231606146ec.jpg

AYUMI S-103 Col.8017 (ブラウン)
レンズカラー:ブラウングラディエント *可視光線透過率 :12% *紫外線透過率:1%以下

s_103_l_convert_20161203131437_201707091607223d5.jpg

AYUMI S-105 Col.7105 (ウエィビーブルー)
レンズカラー:ミディアムグレー *可視光線透過率 :15% *紫外線透過率:1%以下

S105-7105.jpg

AYUMI-S (サングラスシリーズ)は、めがねふき、革ケース、外箱がセットされています。
こちらもすべて日本国内で製造しております。

DSC01325_20180902154607c3e.jpg

そして、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”すべてのシリーズに共通している特長はこの3つです。

1. セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、職人が鼻あて部分をひとつひとつヤスリがけし、
鼻への当たりの良さを考えながら、一体感のある形状に作り上げています。

2. プラスチック素材の中でも、形状変化に強いセルロイドを採用し、
眼鏡のつるの芯素材には、錆びにくくて軽いチタン素材を使用して長期に渡る品質の保持にこだわりいます。

3. セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、眼鏡のつるの切り口部分を、同色のセルロイドでフタをすることによって、
汗がつるの中に入り込まないように工夫しています。



本日ご紹介いたしましたサングラスのカラーバリエーションも含めまして、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”バリエーションは、
どうぞこちらをご覧ください。

セルロイド『歩』“AYUMI”シリーズ別商品一覧

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の4つのシリーズとそれぞれの特長をご説明したリーフレットがございます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にございますので、どうぞお気軽にお手に取ってご覧ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



【トークイベントをご紹介いたします。】

和える代表 矢島里佳 X マコト眼鏡社長 増永昇司
「かけているのを忘れてしまう眼鏡『歩』へのこだわり」

日時: 2019年6月29日(土)
【1】10:30-11:30 【2】19:00-20:00 (どちらも内容は同じです)
場所: aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105
定員:20名
参加費:無料 <お申し込みが必要です。 こちらからどうぞ>

95052f37e6ec3186704688cca4e69247-1300x863.jpg
(前回の様子です。)



見上げると、緑の美しさ。
この緑の葉っぱ、このセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の偏光サングラスで見ていただきたいです。

IMG_1241.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --









テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2019/06/24(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トークイベント 「かけているのを忘れてしまう眼鏡『歩』へのこだわり」 | ホーム | 職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/529-718d162b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる