FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

新しい『歩』“AYUMI”モデルの本当の「一歩」

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

3月が始まりました。
眼鏡の業界では、国内では4月と10月に大きな展示会が行なわれます。
この展示会では、各ブランドが全国の眼鏡店さんに新しいモデルのお披露目や既存のモデルのご紹介をしています。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”でも、春の展示会でお披露目する新しいモデルの製作を進めています。
今日は、この新しいモデルを立ち上げる時のお話をさせていただきます。

私達が新しいモデルを立ち上げるときに一番最初に考えるのは
「どのような『歩』“AYUMI”が加わると、更に掛ける方の役に立つだろうか」という事です。
それが、新しいモデルの基礎となります。
まずはこの基礎をしっかりと固めるために、時間をかけて丁寧に話し合います。



この日のメンバーは、チーム『歩』“AYUMI”の中から4人。
(左奥:当社社長 増永昇司 左手前:市村正巳さん  右奥:矢島里佳さん  右手前:私、増永由美子)

* 矢島里佳さんは、『歩』“AYUMI”のブランディングをお手伝いしてくれています。
彼女は、日本の伝統を次世代につなぐために、0歳から6歳のブランドを展開する㈱和えるを率いる経営者です。
伝統の技術をリスペクトしている彼女が、眼鏡を知らないという目線で、この話し合いを揺り動かし整頓してくれます。

*市村正巳さんは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”スタート時よりのデザインを担当してくれています。
彼は3次元以上の脳イメージでデザインを考える数少ないデザイナーです。
話し合いながら、『歩』“AYUMI”のイメージを粘り強く具現化してくれます。

*社長は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の総括、そして眼鏡製造の最高責任者としてテイストとクオリティーを厳しく見極めます。
最終的に出来上がった後でも、社長の「NO」が出れば作り直すことになります。

*私、増永由美子は、このような貴重な話し合いの時間を大切にする為に、いろいろな下準備をし、記録もします。
そしてこのような場で蓄積したお話などをお伝えすることによって、職人達と眼鏡店様とエンドユーザー様を繋げたいと思っています。

これら各々の役割を踏まえながら更に、新しい『歩』“AYUMI”のモデルがブランドポリシーに沿ったものであるかを、検討する話し合いを続けていきます。
「セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”という眼鏡は。」
「なぜ私達はセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を作っているのか。」
皆が脳をフル回転させての活気ある話し合いの中では、思わぬ事に気付くことがあったり、また時には全員が思わず笑ってしまう場面もあります。
ここから、新しい『歩』“AYUMI”モデルの本当の「一歩」が始まります。

DSC01479 (2)

新しい『歩』“AYUMI”のモデルのお披露目まで今しばらくお待ちくださいね。



同じように「一歩」から始まって出来上がり、今はユーザー様に愛されているモデルをご紹介いたします。

「小さな『歩』“AYUMI”」 
- 小顔の方のための3つのモデルです -

AYUMI L-1026 col.1243/9146(フロント:ハーブティー つる:ブラックマーブル) SIZE 49□15-140

l_1026_l.jpg

AYUMI L-1027 col.1265/9146(フロント:レッド つる:ブラックマーブル)SIZE 50□14-140

l_1027_l.jpg

AYUMI L-1028 col.5339/9146(フロント:マーブルレッド つる:マーブルブラック) SIZE 49□14-140
 
l_1028_l.jpg

これら3つのモデルの他バリエーションは、どうぞこちらからご覧ください。 
AYUMIL-1026 L-1027 L-1028 のバリエーション

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける眼鏡店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ


また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。

-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2019/03/04(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アユミブレンドというコーヒーが出来上がったのは。 | ホーム | 私が初めて眼鏡を作ろうと決めたのは。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.blog41.fc2.com/tb.php/511-ab34c6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

Author:セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI”は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる