FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

『歩』AYUMI 20周年特別企画 第二部が始動いたしました。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

『歩』AYUMI は、今年2020年に、20周年を迎えます。

2019年は第一部企画として、今まで『歩』AYUMI と出逢ってくださった皆さんとともに、
「『歩』AYUMI 20周年モデルをどんなものにしていくか」を一緒に考えていただくワークショップを開催いたしました。
東京会場 京都会場 福井会場にご参加いただいた皆様から、たくさんのご意見やアイデアをいただきました。

IMG_1680.jpg

IMG_1671 (2)

これらをもとにして、いよいよ第二部『歩』AYUMI 20周年モデル企画が本格的に始動いたしました。
第一部・第二部共に、企画とデザインを受け持つ チーム『歩』AYUMI のメンバーをご紹介させていただきます。

図1

増永 昇司(株式会社マコト眼鏡 代表取締役社長)
1957年 福井県福井市生野町生まれ。
福井・鯖江の眼鏡産業の創始者である増永五左衛門を曽祖父に持つ。
大学を卒業後、音響ミキサーと新聞記者を経て眼鏡製造工場である実家のマコト眼鏡を継ぎ、20年前に『歩』AYUMI を立ち上げる。

図2

増永 由美子(株式会社マコト眼鏡 副社長)
1963年 福井県鯖江市生まれ。
縁あって増永家に嫁ぎ、それ以降眼鏡に携わっている。
現在は副社長として社長の補佐をしながら、『歩』AYUMI をはじめとするマコト眼鏡のめがねづくりを切り盛りしている。

図3

市村 正巳(AYUMIデザイナー・M&Sデザイン 代表)
1965年 新潟県十日町市に生まれ。
眼鏡フレームやサングラスのデザインを中心としたプロダクトデザイン、3DCG、CAD図面、グラフィック等を手掛けている。
『歩』AYUMI 立ち上げから専属デザイナーを務めている。

図4

矢島 里佳(コーディネーター・株式会社 和える代表取締役)
1988年 東京都目黒区生まれ。
「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから(株)和えるを創業。
『歩』AYUMI のブランディングアドバイザーも務め、伝統産業にユーザー視点を取り込んだ製品企画のプロフェッショナル。

図5

山岸 充(プランナー・株式会社 わどう 代表取締役)
1990年 東京都大田区生まれ。実家は東京でめがね屋を営む。
「地域と都市の和をつむぐ」という想いで、東京から鯖江へIターン
移住し、起業。web・IT、販路開拓やユーザーコミュニケーションの面から鯖江のめがね企業支援を行なっている。

以上5人が企画とデザインを受け持ちます。
そして(株)マコト眼鏡の全スタッフが製造を受け持ちます。
この両輪でこれから『歩』AYUMI 20周年に向かって頑張って参ります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

歩20周年特別企画ページはこちらからどうぞご覧ください。


また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。

-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --




全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちです。
どうぞ、お困りの事などをご遠慮なくご相談ください。
また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ





テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/20(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる