セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

四角い形とか、丸い形とか 、というよりも。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

今日は海の日。日本中が高い気温となっています。
熱中症への警戒を毎日耳にしています。
自分は大丈夫。とつい思ってしまいがちですが十分ご注意ください。

今日は、眼鏡のシェイプ(前枠の形)についてご紹介いたします。
眼鏡の形を、「四角いもの」「丸いもの」などという区分にして、丸い顔の型にはこのような形、
四角い顔の型にはこのような形がお似合いというような雑誌の特集を見かけることがあります。
ですが、眼鏡が多種多様な展開をしている今日では、これらの分類だけでの区分は無理かもしれません。

どうぞ以下にピックアップしました6種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のシェイプをご覧ください。
四角いものなのか、丸ものなのか ではなく、いろいろなラインの組み合わせによって出来上がっています。
私達は、いろいろなことを考えながらラインを考えていきますが、0.1㎜単位での修正を繰り返すというような
細かな作業によってこれらのシェイプが出来上がっていきます。
そのように深く細かく考えられた形によって、掛けた時の印象は違ってきます。

AYUMI L-1025 

1025

AYUMI L-1023

1023

AYUMI L-1010

1010

AYUMI L-1022

1022

AYUMI L-1017

1017

AYUMI MK-01

mk-01

どうぞ眼鏡をお選びになる時には、色々な形をお掛けになってお試しください。
すっきりとお顔に収まる形の眼鏡が見つかると思います。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけるお取扱店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



お試しいただける特別な機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

只今開催中でございます。
7月7日(土)~7月16日(月)
福岡県春日市惣利2丁目36 1F
めがねカントリー様
tel 092-589-2626
どうぞ是非お出かけください。


子供たちは、来週はもう夏休みでしょうか。
うらやましい限りです。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --



テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/07/16(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影で支える「縁の下の力持ち」

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

先週、日本中があのように大変な災害に見舞われるなどとは思ってもいませんでした。
災害に遭われました方々には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻ります事を祈っております。
ご使用のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が災害などで破損されたり、紛失されたりと
いうお客様がございましたら、販売された眼鏡店様はどうぞこちらまでご相談ください。
製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を影で支える 「縁の下の力持ち」達をご紹介いたします。
名前は、「ワッシャー」と「ネジ」 と申します。

DSC01049.jpg

眼鏡は、前枠 と つる をたたむための丁番(ちょうばん)と呼ばれるちょうつがいを使っています。
前枠に取り付けられた部分と、つるに取り付けられた部分をネジで組み合わせます。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、すべてのモデルの丁番にチタン素材を使用しています。
チタン素材は、軽く、さびにくく金属アレルギーを起こしにくいとされて、医療にも活用されていますが、
チタン素材同士が直接こすれあう場合は摩擦力が大きくなり、スムーズに動くことができません。
そこで、緩衝材として「ワッシャー」を使用しています。
前枠の丁番の穴部分 上側と下側の両方にこの「ワッシャー」を挟んでつるを組み合わせます。

DSC01060.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、「ネジ」は、特殊な緩みにくいネジ目を加工したネジを使用しています。
そして、さらにネジが脱落しにくいようにオリジナルの黒い樹脂を装着するようにいたしました。

「ワッシャー」も「ネジ」も、とても大切な働きをしてくれています。
目立たないけれど、なくてはならない存在なのです。

DSC01036.jpg

ご使用の眼鏡のネジを締めても、つるがパタパタと固定できない場合、
この「ワッシャー」がすり減っている場合がございます。
どうぞお買い上げの眼鏡店様へ一度お持ち込みください。
「ワッシャー」は交換が可能です。




このような眼鏡に、見て、触れて、お試しいただける機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

7月7日(土)~7月16日(月) 只今好評開催中でございます。
福岡県春日市惣利2丁目36 1F
めがねカントリー様
tel 092-589-2626

めがねカントリー様の4周年記念開催です。
どうぞ是非お出かけください。

20151215_1497936_convert_20151220181440.jpg




縁起の良い生き物とされる亀ですが、硬い甲羅で「世界を支えている」という伝説のある国がいくつもあるそうです。
藁と稲穂のこの祝亀も、とても頑張っているように見えて愛おしく感じます。

DSC01069.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --













テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/07/09(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

究極の薄さの中での「優しい」イメージです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

7月が始まり、いよいよ夏休みも近づいています。
白い入道雲の湧き上がる青い空を見ながら、小学校のプールに向かって駆けて行った
子供時代を思い出します。

今日ご紹介するセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、AYUMI L-1018
カラーは、全部で3色ございます。

DSC01033.jpg

AYUMI L-1018 col.1265 (フロント:レッド つる:アユミブラック) SIZE 52□16-140 

DSC01015.jpg

この写真で特にご覧いただきたいのは、フロントとつる の接合部分です。
この部分を丸く整えています。
このような整え方をしているのは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のなかでもこのモデルと
L-1020の2モデルだけという独特な方法です。

AYUMI L-1018 col.5122 (アユミブルー) SIZE 52□16-140

DSC01028.jpg

フロントシェイプは、楕円の形をしています。

AYUMI L-1018 col.8017 (フロント:ブラウン つる:ハーブティー) SIZE 52□16-140



形も色も整え方も、「優しい」イメージで作り上げています。

このモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

「優しい」イメージは、男女問わずにお掛けいただけますので、是非、男性も女性も
お掛け比べくださいませ。また、この究極の薄さもご体験ください。
これらのモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ




見て、触れて、お試しいただける機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

7月7日(土)~7月16日(月)
福岡県春日市惣利2丁目36 1F
めがねカントリー様
tel 092-589-2626

めがねカントリー様の4周年記念開催です。
どうぞ是非お出かけください。

20151215_1497936_convert_20151220181440.jpg

季節の変わり目は、天気が不安定になるようです。
天気や体調にどうぞお気をつけください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --












テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/07/02(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まつ毛が当たる心配がありません。自分仕様です。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

しとしとと降り続く雨の日がかつての梅雨のイメージでしたが、近年は豪雨と晴れとの差が
激しい梅雨となっている気がします。
災害や天気や気温などに備える心つもりが大切だと自分に言い聞かせています。

今日は、眼鏡の鼻あて部分についてご紹介いたします。
新しい眼鏡を試しに掛けて見られた時に、感じられたことがあるのではないでしょうか。

「まつ毛が、レンズにあたる。」
「眼鏡が、ずれて下がる。」

これは、鼻あてと呼ばれる部分の高さや形が影響していることが多いのです。
人の顔の造形は、一人一人全く違って当然であり、出来上がった眼鏡が全ての方に
ぴったりと合うというわけではありません。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、鼻あて部分の特別な加工をお請けしています。

滋賀県大津市 メガネのイマホリさんでは、スタッフ長尾さんが自身用にこの特別な加工を施されました。
そして、今堀店長がそれを分析してブログでご紹介くださっておりますので、抜粋して転載させていただきます。



(メガネのイマホリさんのブログより)

スタッフ長尾が通常の鼻パッドのフレームをそのまま掛けると、
まつ毛がレンズに当たってしまい、
レンズの位置も掛けたい位置よりも下にずれてしまいます。

歩鼻盛説明⑦-300x225

当店で在庫している同じフレームに、
このようなシールを貼って掛け具合を確認します。
元々はプラスチックフレームのずれ防止のためのシールなのですが、
いろんなサイズ(厚み)があるのでこれを使って鼻パッドの大きさを決めます。

特別加工前 (鼻あて部分)

歩鼻盛説明①-300x225

待つこと数週間、
送ったフレームをもとに、職人さんが削り出して新たに付けてくれたのが、
このスタッフ長尾仕様の特別な鼻パッドなのです
そうして出来上がったフレームを掛けると、差は歴然!

特別加工後 (鼻あて部分)

歩鼻盛説明⑥-300x225

特別仕様の鼻パッドだと、
目とレンズの距離が広くなり、
まつ毛もレンズに当たらなくなります。
正面から見た時にずれて下がっていたフレームも、
ちゃんと正しい位置で掛けられるようになりました。

歩鼻盛説明⑧-300x225

若干の時間と加工料金はかかりますが、
自分仕様の鼻パッドを作ってもらえるって嬉しいですよね!
歩のフレームにはこの他にも、
お買い上げ一年後にフレームを磨き直してもらえるなど、
メガネを購入して使用するお客様の目線で考えられた
「こんなことしてもらえると嬉しいな」
を可能にしたサービスがあります。

ぜひ、店頭にていろんな歩のフレームを試着してみて下さい。
また、今回の鼻パッドに興味のある方は、
スタッフ長尾までお問い合わせいただければ、
実物をご覧いただくことも可能です。

全文は、こちらからどうぞご覧ください



ブログ中の、店長さんの言葉ですが、
「ちなみに、最初に付いている鼻パッドを外して、
新たに生地を張り付けて一から削り出して下さるそうです。
手間暇が大変かかる作業なのです。」

DSC00978.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、全ての眼鏡の鼻あて部分をこのように作り上げています。
今回のような特別加工の場合も、このように鼻あて部分のかたまりを一から取り付けてます。
そして、当社の職人が手作業で、ご依頼の形状を作りだしていきます。

このような特別加工のご相談やご依頼は、全国の以下のお店様へどうぞ。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

DSC00969.jpg

美しく並んだ さくらんぼ、果樹園の専門の職人が1粒ずつ丁寧に手作業で並べるのだそうです。
人間にしかできない仕事には、愛情が感じられる気がします。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --









テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/06/25(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和の雰囲気でしっとりと

大きな地震がおきました。まだ、続けての揺れの可能性もあります。
どうぞくれぐれも安全を最優先なさってください。


今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

紫陽花が咲き始めました。
しっとりとして、雨の似合う花です。

今日ご紹介するモデルは、和の雰囲気を持つ 『歩』“AYUMI”です。
そして、この眼鏡はAYUMI-C(コレクションシリーズ)に属しています。

-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

AYUMI C-307 col.1228 (グレイッシュピンク) SIZE 50□18-145 

DSC00936.jpg

AYUMI C-307 col.0674 (アユミパープル) SIZE 50□18-145

DSC00937.jpg

AYUMI C-307 col.5265 (トートイス) SIZE 50□18-145

DSC00947.jpg

AYUMI C-307 col.0907 (アユミブラック) SIZE 50□18-145

DSC00949.jpg

AYUMI C-307 col.1226 (ハニートートイス) SIZE 50□18-145

DSC00948.jpg

この個性溢れるフォルムと、それぞれのカラーの持つ雰囲気を是非お掛け比べください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける全国のお店様はこちらからどうぞ。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

DSC00965.jpg

自然の造詣の巧みさや美しさには、本当に感心してしまいます。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --









テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/06/18(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる