FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

眼鏡を外した時には、是非このように。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

秋らしくなってきました。
今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の取り扱い方についてご紹介いたします。
「ちょっと眼鏡を外して、休憩...」ということがおありになると思います。
そんな時には、是非このように眼鏡を逆さに置いてください。

DSC01406.jpg

このように普通に掛けている状態で置くことは、お勧めしません。

DSC01431.jpg

ふとした拍子に、前枠とレンズの重みでこのように倒れることがあり、レンズがテーブルなどに接触して、傷が付いてしまうという可能性があります。

DSC01433.jpg

ケースの中にお入れになる時も、余裕のあるケースの場合は、是非このように逆さにお入れいただくとレンズが接触しにくくなります。
また、夜お休みになる時は、このような蓋のついた硬いケースなどに入れて枕元に置いていただくと、夜中に誤って踏んでしまうというようなことも防げると思います。

DSC01426_20180923163444336.jpg

身体の一部ともいうべき、大切な「眼鏡」ですので、少しご注意いただき、どうぞ快適にお過ごしください。
もし、誤って踏むなどで眼鏡が歪んだりした場合には、ご自分で直さずにセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様眼鏡店様へお持ち込みください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、どうぞこちらから。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

ご不明な点がこざいましたら、どうぞこちらまで。
製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

(上記掲載の眼鏡、AYUMI L-1017 col.0674 (アユミパープル) SIZE 52□16-140)



見て、触れて、お試しいただける機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

100種類

9月22日(土)~10月1日(月) 只今開催中です。
メガネのセンり 千里中央店様にて
大阪府豊中市新千里東町1-3 せんちゅうパル1階
TEL/FAX:06-6832-9520
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:無休

10月2日(火)~10月11日(水)
メガネのセンり 南千里店様にて
大阪府吹田市津雲台1-1-30 トナリエ南千里1階
TEL/FAX:06-6834-1090
営業時間:AM9:30~PM7:30
定休日:無休

どうぞこの機会に是非お出かけになってお試しください。



子供たちが作った行灯が並べられた「観月の夕」は、心和むひと時でした。
秋もこれからいよいよ深まります。

DSC01390.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/24(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一つ追加生産が出来上がりました。AYUMI-047モデル

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

こちらでは、夏が終わりを告げたとたんに雨の日が多くなりました。
恵みの雨ではありますが、どうぞ良い加減で降ってくれますようにと祈ります。

先週に引き続き、もう一つのモデルAYUMI 047 が出来上がりましたので、ご案内させていただきます。

このモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しています。
- AYUMI-R (レギュラーシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

DSC01373_201809161621343a0.jpg

AYUMI 046と同様に、つるの部分に独特な波紋状のカッティングを施しています。
カッティングの部分には、艶消しの加工も施していますので、光と影によって表情が変わる眼鏡です。

AYUMI 047 col.5122* (アユミブルー) SIZE 54□17-145 *このカラーは、『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

DSC01375.jpg

AYUMI 047 col.7097 (フロント:ブラック/ブラウンツートン つる:ブラック) SIZE 54□17-145

DSC01363_2018091616213044b.jpg

AYUMI 047 col.0610 (ブルーグレー) SIZE 54□17-145

DSC01368_20180916162132c1f.jpg

AYUMI 047 col.0473 (ローストブラウン) SIZE 54□17-145

DSC01371.jpg

AYUMI 047 col.0907 (アユミブラック) SIZE 54□17-145

DSC01378_201809161621396aa.jpg

AYUMI 047 col.5265 (トートイス) SIZE 54□17-145

DSC01376_20180916162139718.jpg

このAYUMI 047 は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中の Lサイズです。

『歩』“AYUMI”が追求した「究極のカッティング」を是非ご覧いただき、表情を変えるこの眼鏡をお試しください。
この眼鏡をお試しいただけるセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、どうぞこちらから。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
ご不明な点がこざいましたら、どうぞこちらまで。
製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



見て、触れて、お試しいただける機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

9月22日(土)~10月1日(月)
メガネのセンり 千里中央店様にて
大阪府豊中市新千里東町1-3 せんちゅうパル1階
TEL/FAX:06-6832-9520
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:無休

10月2日(火)~10月11日(水)
メガネのセンり 南千里店様にて
大阪府吹田市津雲台1-1-30 トナリエ南千里1階
TEL/FAX:06-6834-1090
営業時間:AM9:30~PM7:30
定休日:無休

どうぞこの機会に是非お出かけになってお試しください。

100種類

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/09/17(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

追加生産が出来上がりました。 AYUMI-046 モデル

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

台風、地震、どうしてこんな試練があるのでしょうか。
いたたまれない気持ちでいっぱいです。
眼鏡のことでしたら、何かお役にたてるかもしれません。
お困りな事があれば、どうぞ一度ご相談ください。
製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

AYUMI 046 が出来上がりましたので、ご案内させていただきます。

このモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しています。

- AYUMI-R (レギュラーシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

DSC01331.jpg

つるの部分に独特な波紋状のカッティングを施しています。
カッティングの部分には、艶消しの加工も施していますので、光と影によって表情が変わる眼鏡です。

AYUMI 046 col.5265 (トートイス) SIZE 53□18-145

DSC01329_20180908135447e16.jpg

AYUMI 046 col.5122* (アユミブルー) SIZE 53□18-145  *このカラーは、『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

DSC01343_201809081354544aa.jpg

AYUMI 046 col.0674 * (アユミパープル) SIZE 53□18-145  *このカラーは、『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

DSC01338_20180908135454700.jpg

AYUMI 046 col.7098 (ブラック/ブルー ツートン) SIZE 53□18-145

DSC01336_2018090813545065b.jpg

AYUMI 046 col.0907 (アユミブラック) SIZE 53□18-145

DSC01340_201809081354531bc.jpg

このAYUMI 046 は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中の Mサイズです。

「見た目より軽い」という感覚を是非味わってください。
毎日お顔に載せる眼鏡ですから、重さの感覚はとても大切なポイントです。
この眼鏡をお試しいただけるセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、どうぞこちらから。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧




DSC01346_20180908150512d28.jpg

今週は、雨も降りそうです。
どうぞ用心されてお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/09/10(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サングラスは、年間通してお使いいただけます。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

大型台風がやって来ております。
皆様十分にご用心ください。
今日は、サングラスについてご紹介いたします。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”には、AYUMI-S (サングラスシリーズ)がございます。
このサングラスは、年間通してお使いいただけます。
私達は、この快適さを全ての人に味わっていただきたいと思っています。

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)とは -
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

AYUMI-S (サングラスシリーズ)は家庭用品品質表示法に定められた方法に基づいた各種試験を受けています。
そしてこの試験において、適合すると認められていますので、「偏光サングラス」と表示しています。

AYUMI S-101 Col.0907(アユミブラック)/ レンズカラー:ダークグレー *可視光線透過率 :12% *紫外線透過率:1%以下

DSC01295.jpg

AYUMI S-103 Col.8017(ブラウン)/ レンズカラー:ブラウングラディエント *可視光線透過率 :12% *紫外線透過率:1%以下

DSC01292.jpg

AYUMI S-102 Col.0907(アユミパープル)/ レンズカラー:グリーン *可視光線透過率 :15% *紫外線透過率:1%以下

DSC01290.jpg

AYUMI-S (サングラスシリーズ)には、眼鏡と同じく日本の職人が携わっている・眼鏡拭き布・本革のサングラスケース・化粧箱を
ご用意いたしました。  

DSC01325_20180902154607c3e.jpg

このサングラスをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。
今まで眼鏡屋さんにお出かけになったことが無い方は、是非この機会にお出かけになってみてお試しください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ


いつになっても、陽射しの強さは侮れません。
大切な目を紫外線から守ってあけてください。

IMG_0580 (002)

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/03(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柔らかな布で丁寧に磨き上げています。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

8月もとうとう最終週になりました。
私はこの8月は本当に暑かったという印象が強いですが、皆様はいかがだったでしょうか。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はありがたいことに、その艶やかな光沢をお褒めいただくことも多いのですが
この艶やかな光沢を実現するためには、「磨く」という工程が必要です。
「幾重にも縫い合わせたこのような布」を回転させて磨き上げていきます。
職人がこのような布で、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” を1枚ずつ丁寧に手で磨いています。

DSC01284.jpg

この工程では、美しく磨き上げることだけに意識を集中して行います。
そうすることで、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の艶やかな光沢ができあがります。

DSC01270.jpg

「セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、お買い上げ約1年後に磨き直しを無償にて行っています。」

一年間、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をよくお使いくださった後、是非、磨き直しにお出しください。
このような布で職人がお客様の『歩』“AYUMI”を丁寧に磨き直しをさせていただきます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお持ちのお客様は、どうぞお買い上げの眼鏡店様へお持ち込みください。

ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ


今日ご紹介いたしますのは、AYUMI C-310 です。
このモデルは、A Y U M I - C (コレクションシリーズ)に属しております。

-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)とは-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

AYUMI C-310 col.0907 (アユミブラック) SIZE 46□21-142 

DSC01255.jpg

手前側 AYUMI C-310 col.3024 (フロント:キハク つる:トートイス) SIZE 46□21-142 

DSC01257_20180826164949fd8.jpg

AYUMI C-310 col.5265(トートイス) SIZE 46□21-142 

DSC01259.jpg

* このAYUMI C-310 は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中の Mサイズです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様はこちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧



この夏の必需品ともいえる 『AYUMI-S』 サングラスシリーズは、お蔭様で大変好評をいただいております。
近年では、多くの方が年間を通してご使用になっていらっしゃいます。
このサングラスは、とても品質の良いレンズを使用していますので、紫外線を防いで涼やかな視界を見せてくれます。
どうぞサングラスを活用されて、紫外線から大切な目をお守りください。
『歩』“AYUMI”お取扱店様でご覧いただけます。また、特別に8月末までは、こちらでもご紹介しております。

日本の伝統を次世代につなぐ 0歳から6歳のブランド で有名な aeru様の直営店
aeru gojo 様にて
京都府京都市下京区
松原通室町東入玉津島町298
tel 075-371-3905

IMG_6295-650x488.jpg


IMG_0570.jpg

天高く馬肥ゆる秋も、間近かもしれません。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --


テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/08/27(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる