セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

クールビューティーな色 セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

どんよりとした天気が続いていますが、
この天気もここで暮らす私達の生活には、必要不可欠のようです。
先日より色の効果のお話をさせていただいておりますが、
本日は、この季節に爽やかな印象を与えてくれる色合いをご紹介いたします。
クールビューティーな4つの色です。

歩L-1016 Col.0930 (クリアグレー)

DSCN4292.jpg

歩L-1016 Col.5122 (アユミブルー)

DSCN4290.jpg

歩L-1016 Col.6052 (クリアマロン)

DSCN4293.jpg

歩L-1016 Col.0605M (ホワイトマット)

DSCN4295.jpg

この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、A Y U M I - L (ライトシリーズ)です。

-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。




「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

お客様と〝眼鏡″との良き出会いの為に、お店様とセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にて
このような機会をご用意してお待ちしております。

<只今開催中です>

6月24日(土)~7月2日(日)
福岡県春日市
めがねカントリー様にて
tel 092-589-2626

<開催予定です>

7月7日(金)~7月23日(日)
青森県八戸市
メガネアート八戸様にて
tel 0178-45-0178

今日ご紹介いたしました眼鏡も実際にお試しいただけます。
どうぞこの機会に是非おでかけください。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。








テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/26(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナルカラー「アユミブルー」 青い色の効果とは。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

眼鏡をお選びになるときに、眼鏡そのものの色は、きっと重要なポイントだと思います。
この色が自分に似合うだろうか、また洋服との相性はどうだろうかと、
外側からのイメージを気にされることが多いのではないでしょうか。
その一方で、眼鏡は自分に最も近い位置にあり、常に視界に入っています。
そう考えると、眼鏡そのものの色は自分にも大きく影響しているのかもしれません。
先週の赤い色(レッド)に引き続き、今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の青い色(アユミブルー)を
ご紹介いたしましょう。

歩L-1022 Col.5122 (アユミブルー)

DSCN4237.jpg

DSCN4241.jpg

この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、A Y U M I - L (ライトシリーズ)です。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。


DSCN4253.jpg

この青い色(アユミブルー)は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。



そして、オリジナルカラーの青い色のモデルをもう一つご紹介いたしましょう。
この眼鏡は、A Y U M I - L (ライトシリーズ)の作り方を基本にした上で、
高機能なレンズを装着したA Y U M I - S(サングラスシリーズ)です。

歩S-102 Col.5122 (アユミブルー)/ レンズカラー:ブルーグラディエント

DSCN4244.jpg

レンズも、ブルーのグラディエント(濃淡)を採用しています。
このような高機能レンズでのグラディエント(濃淡)はとても珍しいのです。

DSCN4258_20170617163514afe.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。


青い色には、集中力を高める効果があるそうです。



「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

お客様と〝眼鏡″との良き出会いの為に、お店様とセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にて
このような機会をご用意してお待ちしております。

<開催予定です>

6月24日(土)~7月2日(日)
福岡県春日市
めがねカントリー様にて
tel 092-589-2626

7月7日(金)~7月23日(日)
青森県八戸市
メガネアート八戸様にて
tel 0178-45-0178

是非お出かけください。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。











テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/06/19(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『歩』“AYUMI” 赤い色の効果とは。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

眼鏡をお選びになるときに、眼鏡そのものの色は、きっと重要なポイントだと思います。
この色が自分に似合うだろうか、また洋服との相性はどうだろうかと、
外側からのイメージを気にされることが多いのではないでしょうか。
その一方で、眼鏡は自分に最も近い位置にあり、常に視界に入っています。
そう考えると、眼鏡そのものの色は自分にも大きく影響しているのかもしれません。
今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の赤い色(レッド)をご紹介いたしましょう。

歩L-1025 Col.1265 (レッド)

DSCN4203.jpg

DSCN4209.jpg

この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、A Y U M I - L (ライトシリーズ)です。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。


DSCN4222.jpg

光を通して輝くこの艶やかな赤い色は、究極の薄さを追求した『歩』“AYUMI”だからこその
色合いと言えます。



そして、艶やかな赤い色のモデルをもう一つご紹介いたしましょう。
この眼鏡は、A Y U M I - L (ライトシリーズ)の作り方を基本にした上で、
高機能なレンズを装着したA Y U M I - S(サングラスシリーズ)です。

歩S-101 Col.1265 (レッド)/ レンズカラー:ダークグレー

DSCN4221.jpg

DSCN4218.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。


赤い色には、活力を感じ気持ちを前向きにさせる効果があるそうです。



「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」
<開催予定です>

6月24日(土)~7月2日(日)
福岡県春日市
めがねカントリー様
tel 092-589-2626

7月7日(金)~7月23日(日)
青森県八戸市
メガネアート八戸様
tel 0178-45-0178

この機会に、良い眼鏡にめぐりあっていただきたい と思います。
是非お出かけになって、実際にお試しください。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。














テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/06/12(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Col.5265 トートイス ―鼈甲の思い出―

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

この度「個性溢れる独創的な眼鏡」である A Y U M I - C (コレクションシリーズ)に
加わったC-310です。
こちらは、以前 歩011 として大変好評をいただいたモデルをリニューアルしたものです。

出来上がったこの眼鏡を見ているうちに、以前お客様からいただいた思い出のエピソードを
久しぶりに思いだしました。
素敵なお話でしたので、今日は皆様にお伝えすることにいたします。

歩C-310 Col.5265 (トートイス)

DSCN4162.jpg

―― 私は、小学4年生頃からコンタクトレンズには目もくれずメガネと共に生きてきました。
もう半世紀以上の付き合いです。
これまで眼鏡フレームには無頓着で余り感心はなかったのですが、
つい最近新しく眼鏡を作る必要ができたので近所の眼鏡店を訪ねました。
沢山のフレームをこころゆくまで見せてもらい
2時間ばかりゆっくり選ぶ事ができました。
選んだ眼鏡のメーカさんが鯖江にあるという話や
福井県の次にメーカーが多いところは何処か?といった雑談などしているうちに
これ迄関心がなかったメガネフレームに興味を持つようになり、
眼鏡店さんのホームページを皮切りに
新しい眼鏡が出来上がってからもネットで毎日のように
いろんなサイトで自分に合うであろうフレーム探しをしてきました。
 私は長崎で生まれ、学校を卒業するまでの22年間を
この海の香りのする町で過ごしてまいりました。
その市内一番の繁華街に、「鼈甲細工」の有名店がありました
16歳の誕生日に、ある人からこのお店で作られた
オス・メス一対の小さなべっ甲細工の亀をいただきました。
「011 -5265」の写真を見た時、
いつも普段は鞄の奥深くに忍ばせてあるこの「亀」が脳裏に浮かんだのです
 昭和30年代半ばに初めて掛けた眼鏡はたぶんセルロイドだったのでしょう。
その頃は、親父に勧められた真ん丸のレンズが「格好悪いなー」と思いながらも従わざるを得ませんでした。
ですが、今、歩ayumi 011を見つけて
ふと懐かしい形のフレームに心踊る心持ちです。」――
歩C-310としてリニューアルした眼鏡(旧 歩011)にまつわるお客様の思い出のエピソードでした。

今回出来上がりました歩C-310には、このCol.5265(トートイス)に加えて他2色ございます。

歩C-310 Col.0907 (アユミブラック)

DSCN4147.jpg

歩C-310 Col.3024 (キハク)

DSCN4151.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にまつわるエピソードをお持ちの方は、是非ご投稿くださいませ。
心ばかりですが、小さなプレゼントをご用意しております。
ご投稿は、こちらまで。お待ちしております。



「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

<開催予定です>

6月24日(土)~7月2日(日)
福岡県春日市
めがねカントリー様
tel 092-589-2626

7月7日(金)~7月23日(日)
青森県八戸市
メガネアート八戸様
tel 0178-45-0178

この機会に、良い眼鏡にめぐりあっていただきたい と思います。
是非お出かけください。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。













テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2017/06/05(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職人も眼鏡も、『歩』“AYUMI”らしく。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

先週は、歩C-310のモデルをご紹介いたしましたが、
本日は、同じくCシリーズのモデルであります、歩C-308をご紹介いたします。

-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

歩C-308 Col.5198 (トートイス)

c_308_l_convert_20161203134017_201705271437182f8.jpg

正面からつるに向かって流れる美しい丸みは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の職人の技。
クラシックの味わいを、日本の眼鏡『歩』“AYUMI”らしく表現いたしました。

c_308_m_20170527145307226.jpg

和の情緒漂う、良い眼鏡になりました。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のご試着が可能なお店様は、こちらでございます。
いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を、どうぞ是非お試しください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧



セルロイド眼鏡『歩』”AYUMI"は、このようなたくさんの工程をたどりながら、
マコト眼鏡の職人たちが、一丸となって作りあげている眼鏡です。
職人おのおのが受け持つ工程は、形を左右するような専門的なものもあれば、
各工程のための下準備的なものもあります。
ですが、どの工程も省略することのできない大切なものなのです。
今日も、職人をご紹介させていただきます。

祐太さん
彼は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を作る上で、とても責任ある難しい工程を
受け持っています。工場長の右腕として、この工程を着実にこなしていきます。
彼の家族を慈しむ優しい気持ちは、『歩』“AYUMI”を掛ける人を思いやる気持ちに
通じています。
その一方で、妥協を許さないものつくりの姿勢を持っている職人でもあります。

DSCN4186.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。
















テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/05/29(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる