FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” 今年を締めくくるイベントです

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

寒くなってまいりましたね。
本日ご紹介するのは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中でも、とても優しい雰囲気のモデルだと思います。

AYUMI L-1018 col.8017/1243(フロント:ブラウン つる:ハーブティー) SIZE 52□16-140

DSC01757.jpg

AYUMI L-1018 col.5122(*アユミブルー) SIZE 52□16-140
*このカラーは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

DSC01755.jpg

そして、このモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。どうぞ是非実際にお試しになってみてください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡への問い合わせ



期間限定の特別なイベントを【2つ】ご紹介いたします。

【東京 自由が丘】 ―現在開催中です―
「200種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」
たくさんの『歩』“AYUMI”をご覧いただきご試着いただけるイベントです。
眼鏡専門店ならではの豊富な知識で、眼鏡でお困りのことや、今お持ちの眼鏡の調整なども承ります。

●期間:2018年12月8日(土)~12月16日(日)11:00~20:00(年中無休)
●会場:眼鏡専門店 リュネットプラス自由が丘様
東京都目黒区自由が丘1-7-13 クレオビル103号
自由が丘駅南口より徒歩2分(東横線・大井町線)
TEL 03-6459-5559        
●入場料:無料
詳細・お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
眼鏡専門店 リュネットプラス自由が丘様のホームページ
http://lunettes-plus.com/

top2.jpg

【東京 目黒】 ―現在開催中です―
aeru meguro様にて、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をご紹介いたします。
「日本の伝統を次世代につなげたい。」という想いから誕生した0歳から6歳のブランド和える-aeru-
同じ想いを持つセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を一緒に考えていく過程で出来上がった眼鏡を
ご覧いただきたいと思います。

●期間:2018年12月8日(土)~12月25日(月)11:00~18:00(水曜定休)
●会場:aeru meguro (和える 目黒)様
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105
目黒駅より徒歩3分(JR山手線・東京目黒南北線・都営三田線)
●入場料:無料

<特別企画>トークイベント
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の誕生からこれまでを、和える代表 矢島里佳氏とマコト眼鏡 代表取締役 増永昇司が
対談形式で、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の誕生から、これまでのあゆみ、そして今後の展開などをお話させていただきます。

●期間:2018年12月15日(土)19:00~20:00
●会場:aeru meguro (和える 目黒)様
●入場料:無料
詳細・お申込みはこちらからどうぞ。
https://a-eru.co.jp/meguro_blog/181208/

P1070279-1300x976.jpg
(以前の京都 aeru gojo様にてのトークショーの様子です)

今年の締めくくりに、この2つのイベントで、楽しく有意義な時間がお過ごしいただけたらと思っております。



DSC01760.jpg

そろそろ、トナカイも忙しいシーズンですね。
皆様もこの時節、何かとお忙しいとは存じますが、暖かくして良い12月をお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/12/10(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” 期間限定の特別なイベント3つ

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

12月です。
イルミネーションなども始まり、クリスマスやお正月のことも気になってまいります。
私達は、毎日「眼鏡」を作ることが仕事なので、たくさんの眼鏡を見ています。
一口に「眼鏡」といっても、大きさにかなり違いがあるのをご存知でしょうか。

左側:『歩』“AYUMI”の中の Sサイズ です。  AYUMI L-1026 col.0907(アユミブラック)SIZE 49□15-140
右側:『歩』“AYUMI”の中の Lサイズ です。   AYUMI 043 col.0907M(アユミブラックマット)SIZE 58□15-145

DSC01730.jpg

そして、厚みにもかなり違いがあります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、厚みはシリーズで区別されています。
掛けた時の感触に違いがあります。

左側:AYUMI-L (ライトシリーズ)です。  
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)とは-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

右側:AYUMI-R (レギュラーシリーズ)です。
-AYUMI-R (レギュラーシリーズ)とは -
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

DSC01735.jpg

今日は、3つのモデルをご紹介いたします。
この3つのモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中の Sサイズ ―小さいサイズの眼鏡―
そして、AYUMI-L (ライトシリーズ)―軽い掛け心地の眼鏡―になります。

AYUMI L-1026 col.0907(アユミブラック)SIZE 49□15-140

DSC01746.jpg

AYUMI L-1027 col.6052(クリアマロン)SIZE 50□14-140

DSC01744.jpg

AYUMI L-1028 col.5339/9146(フロント:マーブルレッド/つる:マーブルブラック)SIZE 49□14-140

DSC01741.jpg

この3つのモデルのカラーバリエーションなどの詳細は、どうぞこちらのページをご覧ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

そして、このモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。どうぞ是非実際にお試しになってみてください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡への問い合わせ



期間限定の特別なイベントを【3つ】ご紹介いたします。

【東京 自由が丘】 
「200種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」
たくさんの『歩』“AYUMI”をご覧いただきご試着いただけるイベントです。
眼鏡専門店ならではの豊富な知識で、眼鏡でお困りのことや、今お持ちの眼鏡の調整なども承ります。

●期間:2018年12月8日(土)~12月16日(日)11:00~20:00(年中無休)
●会場:眼鏡専門店 リュネットプラス自由が丘様
東京都目黒区自由が丘1-7-13 クレオビル103号
自由が丘駅南口より徒歩2分(東横線・大井町線)
TEL 03-6459-5559        
●入場料:無料
詳細・お問い合わせなどはこちらからどうぞ。
眼鏡専門店 リュネットプラス自由が丘様のホームページ
http://lunettes-plus.com/

top2.jpg

【東京 目黒】 
aeru meguro様にて、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をご紹介いたします。
「日本の伝統を次世代につなげたい。」という想いから誕生した0歳から6歳のブランド和える-aeru-
同じ想いを持つセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を一緒に考えていく過程で出来上がった眼鏡を
ご覧いただきたいと思います。

●期間:2018年12月8日(土)~12月25日(月)11:00~18:00(水曜定休)
●会場:aeru meguro (和える 目黒)様
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105
目黒駅より徒歩3分(JR山手線・東京目黒南北線・都営三田線)
●入場料:無料

<特別企画>トークイベント
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の誕生からこれまでを、和える代表 矢島里佳氏とマコト眼鏡 代表取締役 増永昇司が
対談形式で、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の誕生から、これまでのあゆみ、そして今後の展開などをお話させていただきます。

●期間:2018年12月15日(土)19:00~20:00
●会場:aeru meguro (和える 目黒)様
●入場料:無料
詳細・お申込みはこちらからどうぞ。
https://a-eru.co.jp/meguro_blog/181208/

P1070279-1300x976.jpg
(以前の京都 aeru gojo様にてのトークショーの様子です)

【福岡 天神】
MEGANE DESIGN LAB.(メガネデザインラボ)in 福岡天神
     〜デザイナーとめがねを楽しむ試着会〜
「もっと日本のめがねを体験してもらいたい」と、6つのメガネブランドが福井を飛び出して試着会をおこないます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”も参加いたします。
この機会にたくさんの眼鏡を体験してください。

●日時:2018年12月8日(土)・9日(日)10:00~18:00
●会場:UNION SODA(ユニオンソーダ)(福岡市中央区大名1-1-3-201)
●入場料:1,500円 ※2名以上の参加で、1,000円/1人に割引
詳細・お問い合わせはこちらまでどうぞ。
イベントページ
http://www.onimegane.jp/event.html

a34871e6.jpg

この先は、気温が急降下する日もありそうです。
お忙しい時季とは思いますが、ご自愛ください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/12/03(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きめなサイズのセルロイド眼鏡『歩』AYUMI

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

先週は、勤労感謝の日からの3連休だった方もおいでのことと思いますが、どんな週末お過ごしでしたでしょうか。
私は、祖先から子孫へどんな歴史が受け継がれてきたかを改めて感じたりしておりました。

さて、今日ご紹介いたしますのは、AYUMI L-1030です。
こちらは、優しい形の 大きめなサイズ です。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中では、Lサイズ になります。

DSC01710.jpg

このモデルは、AYUMI-L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)とは-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

DSC01715.jpg

AYUMI L-1030 col.1228(グレイッシュピンク) SIZE 53□16-143

DSC01706.jpg

AYUMI L-1030 col.1226(ハニートートイス) SIZE 53□16-143

DSC01708.jpg

AYUMI L-1030 col.1231(マーブルカーキ) SIZE 53□16-143

DSC01709.jpg

AYUMI L-1030 col.0907(アユミブラック) SIZE 53□16-143
*鼻あて部分とつるには、ブルーグレーのカラーを使用しています。

DSC01725.jpg

AYUMI L-1030 col.5122(アユミブルー) SIZE 53□16-143
*このカラーは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルセルロイドカラーです。

DSC01726.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける眼鏡店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ


先祖 増永五左衛門とその弟 幸八が、貧しい農村であった福井市生野町(しょうのちょう)を救いたいと
眼鏡工業を持ち込みました。
数々の苦難を乗り越えて、現在の日本の高品質な眼鏡の礎を築いた事を基にした小説があります。
題名「おしょりん」 おしょりんは、この生野町周辺の方言です。
雪が降り積もり、朝その雪が一面に硬く凍り付くことを言います。
白一面に広がる雪の上を、どこまでもまっすぐに歩いて行けるのです。

IMG_0720.jpg

そして、この小説が舞台で演じられました。
この小説がきっかけとなって、昨日は増永五左衛門の子孫達と、その弟 増永幸八の子孫達が、ここ福井で
一同に会する機会がありました。
増永五左衛門と増永幸八は、私達子孫をどう思うだろうかと想像が膨らみます。
眼鏡に携わる者として、この二人の祖先に感謝し精一杯の努力で良い眼鏡を作ろうと思います。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/26(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイド眼鏡『歩』AYUMIは、植物繊維素材をベースに作られています。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

11月も中ほどを過ぎ、ここ福井県では、秋の恵みや冬に美味しい食べ物の催しがたくさんあります。
私達は、自然の恩恵を受けて毎日生活していますが、実はセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”も例外ではありません。

一般にプラスチックと言えば石油を主原料として作られますが、セルロイドという素材は綿や木材パルプなどの植物繊維素材をベースに作られています。
『歩』“AYUMI”という眼鏡はすべて、この植物由来の素材であるセルロイドを使用して作っています。

DSC01690.jpg

この素材は、肌触りがよい、透明性が高い、耐油性に優れるという特長を持っています。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、この特長を最大限に発揮できるように手間を惜しまずに製作している眼鏡です。

AYUMI L-1017 col.6052(クリアマロン) SIZE 52□16-140

DSC01686.jpg

AYUMI L-1018 col.8017/1243(フロント:ブラウン つる:ハーブティー) SIZE 52□16-140

DSC01683.jpg

AYUMI L-1011 col.1243(ハーブティー) SIZE 51□16-143

DSC01665.jpg

どうぞこの眼鏡の肌触りを、実際にお手に取って感じていただけると嬉しいです。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける眼鏡店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



見て、触れて、お試しいただける特別の機会をご案内いたします。

「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

20151215_1497936_convert_20151220181440_201703131015513d7_201811181453299b5.jpg

11月16日(金)~11月25日(日) -只今開催中です-
めがね・時計・補聴器  鈴木 様にて

〒427-0022
静岡県島田市本通5-3-11
TEL:0547-35-3381
営業時間:AM9:00~PM7:00
毎週 火曜日(ご予約専門日)
毎週 水曜日(定休日) 
    
どうぞこの機会に是非お出かけいただき、たくさんのセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に触っていただけたらと思います。


ある朝、窓の外に現れたこの景色。
自然の作り出すものは、なんと繊細で素晴らしいと、思わずには居られませんでした。
今週も皆様にとって良い日でありますように。

IMG_0699 (002)

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --



テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/19(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイド眼鏡『歩』AYUMIの綺麗な色

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

先週は、夏日になった地方もあって暖かかったので、冬支度を先延ばししました。
今年の夏の暑さと、冬の寒さを思えば、なんと過ごしやすい季節かと思わずにはいられません。
今日ご紹介いたしますのは、優しくて楽しいモデルです。

AYUMI L-1021  SIZE 48□20-143

DSC01613.jpg

セルロイドの質感を大切にした綺麗な色合いが揃っています。全部で6色ございます。

このモデルは、AYUMI-L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)とは-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

AYUMI L-1021 col.6052(クリアマロン) SIZE 48□20-143

DSC01636.jpg

奥側:AYUMI L-1021 col.0907(アユミブラック) SIZE 48□20-143
手前側:AYUMI L-1021 col.5339(マーブルレッド) SIZE 48□20-143

DSC01638.jpg

セルロイドの色で一番古くからあるものはたぶん黒色なのですが、それと同じぐらい古くからのロングセラーの色が
このcol.5339(マーブルレッド)です。時代を超えて愛され続けているセルロイドの色の1つです。


左側:AYUMI L-1021 col.5265(トートイス) SIZE 48□20-143
右側:AYUMI L-1021 col.1226(ハニートートイス) SIZE 48□20-143

DSC01639.jpg

手前側:AYUMI L-1021 col.6057M(バイオレットマット) SIZE 48□20-143

DSC01644.jpg

この色だけは、艶を消してあります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の艶消しは、一度すべて磨き上げてから、艶を消す加工を施しています。
艶感とは、違った質感で鮮やかな色をしっとりとさせてくれます。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける眼鏡店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。



見て、触れて、お試しいただける特別の機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

100種類

11月16日(金)~11月25日(日)
めがね・時計・補聴器  鈴木 様にて
〒427-0022
静岡県島田市本通5-3-11
TEL:0547-35-3381
営業時間:AM9:00~PM7:00
毎週 火曜日(ご予約専門日)
毎週 水曜日(定休日) 
    
どうぞ是非お出かけください。



近所の建築現場がなんだか砦のようで興味深いです。風を意識するという場面はあまりないのですが、風は頻繁に向きを変えて吹いているように感じました。小さな発見でした。

DSC01656 (1)

今週は、少し寒くなっていくようです。ご自愛ください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/11/12(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる