セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

新しい色合いをご紹介いたします。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

「お盆が終わると、すぐ秋が来てしまう。」と昔、祖母がよく言っていましたが、
この頃、なかなか来ないのです、秋が。
生活様式も、やはり日本で長く続くことが基本にはなっていますが、
昔とは違ってきた気候や食生活に合わせて、徐々に変化しているのは、
確かです。

そんな、まだまだ暑いと感じるこの季節に、少しだけ秋の感じの加わった
眼鏡をご紹介いたします。

歩L-1022 Col.6296 (ブラウンモザイク)

DSCN3128.jpg

濃いブラウンと薄いブラウンが入り込み迷彩的でもあります。
鼻にあたるパッドと呼ばれる部分は、『歩』“AYUMI”独特の作り方によって
チェック調に仕上がっています。

DSCN3136.jpg

このセルロイド生地色は、ここ数年の間に新しく作られた色です。
セルロイドという素材が昔から持つ得意な性質を生かしながら、
このような新しい色合いにも挑戦しております。
昔から続くセルロイド独特の色合いも、新しい色合いも大切にしたいと考えています。

 先日、アメリカの方からの取材がありました。

DSCN3120.jpg

(詳細は、また後日お話させていただきます)

すごいカメラを何台も持ち替えて撮影するカメラマンがですが、
「この眼鏡を写すのは、とても難しい。このテイストや、スピリットを完全に表現できない。」と、
言い残して帰られました。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、是非、直接手にとってご覧になってください。

 

先日お問い合わせいただきましたお客様にご連絡いたします。
お問い合わせありがとうございます。
お訊ねのモデル/カラーは、
『歩』“AYUMI”のお取扱店
長野県上田市 張田屋眼鏡院 様 にてご覧いただけます。
どうぞ、是非お出掛けください。
20131023_1668553_t_20160821154458020.jpg
こちらのお店には、現在のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”がほぼ全種類ございます。



日本のものつくりは、基本を大切にしながら、さらに少しでも良くしようという心がけがあると思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。







スポンサーサイト

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/22(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち着きと華やぎを併せ持つ眼鏡をご紹介いたします。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

今日は、お盆のお休みという方も多いのではないでしょうか。
日本の伝統的な休日ですが、外国のバケーションのようにゆったりと過ごすというよりは、
私達日本人は、お盆の予定を消化するという感じでしょうか。
それでも、いつもより少しだけ余裕のある時間で、いろいろなことを思い巡らしてみたりします。

今日は、落ち着きと華やぎを併せ持つ眼鏡をご紹介いたします。
『歩』“AYUMI”の中のLシリーズ (Light軽いシリーズ)です。
形は、伝統的でクラッシックな落ち着きを醸し出しながら、
この鮮やかなバイオレットのカラーが、華やかに映ります。

歩L-1021 Col.6057M (バイオレットマット)



「マット」 というのは、艶消しの意味です。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”で「マット」にする場合は、一度完全につやつやに磨き上げた後、
すべての艶を消す加工を施します。そうすることによって、艶消しが一段と美しく出来上がるからです。

DSCN3094.jpg

1つずつの工程は、とても手間がかかります。
ですが、『歩』“AYUMI”を作る上では、どれも省略することができません。
時間は掛かりますが、1歩ずつきっちりと作り上げていきます。
それが、良い眼鏡を作る上で大切なことだと私達は考えています。

DSCN3086.jpg

この大きな屋根の瓦も、順番に1枚ずつきっちりと載せていくそうです。
そして、最終的に強い屋根になり、私達を雨や雪から守ってくれています。

1歩たりともおろそかにしない気持ちが、日本のものつくりの心髄だと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/08/15(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たくさんのお問い合わせをありがとうございます。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

まさに、夏本番といった感じで日本全国が暑くなっております。
加えて、オリンピック、全国高校野球と、熱い行事が続きます。

そんな中、本日は、たくさんのお問い合わせをいただきましたモデルをご紹介いたします。
さて、どうしてたくさんの方からお問い合わせいただいたかと申しますと、
このブログをご覧の皆様は、先週この眼鏡をテレビ等でご覧になられましたでしょうか。
この度、防衛大臣に就任された 稲田朋美議員(福井県選出)がお掛けになっていました。

歩L-1017 Col.6293(グリーンバジル)

DSCN3071.jpg

稲田朋美大臣は、福井県選出の衆議院議員です。
実は、稲田大臣は視力が良いので、眼鏡を掛ける必要はないのです。
ですが、福井県を代表する眼鏡産業を応援する意味で、
必ず福井県産の眼鏡を着用されています。

残念ながら、今回着用されていたカラーは、限定カラーでございましたので、現在は完売しております。
ご興味を持っていただきましたお客様には、ご用意ができず大変申し訳ございません。
同じモデルでご用意できるカラーを、以下ご紹介させていただきます。

まずは、特徴をご覧ください。
このモデルは、セルロイド眼鏡『歩』AYUMI の中の、Lシリーズ(Light 軽いシリーズ)です。
Lシリーズは、ただ薄く軽いだけではありません。しっかりとした掛け心地も併せ持っています。

歩L-1017 Col.0930 (クリアグレー)



どうぞ、色をご覧ください。
向かって左より
Col.0674 (アユミパープル)/Col.0473(ローストブラウン)/Col.0907(アユミブラック)
Col.6052(クリアマロン)/Col.5122(アユミブルー)/Col.0930(クリアグレー)

DSCN3061.jpg

セルロイド独特の奥ゆかしい艶も、『歩』AYUMI の特徴です。

たくさんのセルロイド眼鏡『歩』AYUMI をお試しいただける催しを開催中です。

 メガネ ミヤコヤ 様にて
 新潟県十日町市下島バイパス通り
 TEL025-752-0177
 
この眼鏡達と、この眼鏡を作る道具もご覧いただけます。
8月15日まででございます。是非、お出かけください。
 
日本のものつくりは、奥ゆかしいと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/08/08(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漆黒の眼鏡をご紹介します。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

今日は、久しぶりに車を走らせて福井より少し北の方へ出掛けております。
福井、石川、富山、新潟と続く高速道路から見える風景は、水田が広がる日本の原風景です。
稲穂の出始めた黄緑色と、若々しく伸びた稲の深い緑色とのグラデーションは、まさしく日本の美しさそのものです。

さて、今日はしっかりとした印象の『歩』AYUMIをご紹介いたします。
セルロイド眼鏡『歩』AYUMI と言いますと漆黒色の眼鏡を想像される方も多いと思います。
アユミブラックとも称されるこの漆黒色は、一段と集中して磨き上げています。

歩037 Col.0907(ブラック)



つるの部分には、印象的なカットが施されています。

DSCN3027.jpg

そんなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を、たくさんお試しいただける催しが、
新潟県十日町で始まっています。

8月15日(月)まで
 メガネ ミヤコヤ 様にて
 新潟県十日町市下島バイパス通り
 TEL025-752-0177
どうぞこの夏、是非『歩』AYUMIに逢いにおいでください。

20160731224715af4.jpeg

昨日、お邪魔して来ました。
お会いできました皆様、どうもありがとうございました。
ご縁に感謝いたします。

日本のものつくりは、美しいと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/08/01(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただ、薄く軽いだけではありません。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

こちら福井は、梅雨も開けまして夏がやって来ていますが、
湿度が低いことと、朝夕に気温が下がることで夏らしい夏を感じております。

今日は、日本の夏に爽やかに掛ける『歩』AYUMI をご紹介いたします。
色は、日本的な青、『歩』AYUMI オリジナルのアユミブルーです。
そして、硬い素材のセルロイドだからこそ実現できる、薄く軽いタイプのLightシリーズです。
ですが、ただ薄く軽いだけではありません。
掛けやすくするために、色々な工程を重ねています。

歩L-1023 Col.5122(アユミブルー)



同じLightシリーズをお着物で掛けこなしているのは、スタイリスト 浅野千絵さん
その人の印象における 眼鏡の効果を研究されています。

13709973_1039530506140453_2509028037943689946_n.jpg

そんなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を、たくさんお試しいただける催しが、
新潟県十日町で始まります。

7月29日(金)~8月15日(月)
 メガネ ミヤコヤ 様にて
 新潟県十日町市下島バイパス通り
 TEL025-752-0177
 
こちらの催しでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が出来上がる背景を
お客様にお伝えしようという試みがございます。
掛けやすさの裏側にあるものを感じていただけます。
この夏のひととき、日本のものつくりをご覧いただきたいと存じます。
どうぞ是非お出かけください。

 
ただ薄く、軽いだけではない セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の眼鏡つくりは、
この動画にも収録されております。


また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/07/25(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる