セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

この眼鏡になる前は、このような状態なのです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

11月も後半になり、福井では空一面がグレーの厚い雲に覆われたかと思うと、
みぞれ混じりの雨が激しく降り、そのわずか後には、ぽっかりと雲にあいた隙間から
青空と日差しが降り注ぐという天気を、一日の間に何度も繰り返しています。
カニ漁が解禁となる頃によくある、北陸独特の晩秋の天気です。

今日は、グレイッシュな眼鏡をご紹介いたします。

AYUMI C-307 col.1228(グレイッシュピンク)

DSCN4470.jpg

DSCN4487.jpg

この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の分類では、AYUMI-C(コレクションシリーズ)に属しております。

-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

皆様は、私達の作るセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が、眼鏡の形になる前はどんな状態なのかを
ご存知でしょうか。
実は、この板状のものからすべてのセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、作られています。

DSCN4476.jpg

この板状のものは、パルプを主原料とするセルロイド素材を圧力をかけて固めたもので、
いろいろな色や模様はそれぞれの色の調合と、手の込んだ工程によって作り出せます。
私達は、この板のことを「生地(きじ)」と呼んでいます。
このような平面的な板が、曲面を持つセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”になってゆくためには、
さらにいくつもの難しい工程と、職人の持つ技術と感性が必要です。

さて、次回からは、この平面の生地がどのように立体のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”になって行くのかを
少しずつご説明させていただこうと思います。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております。






テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/11/20(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最も幅広く支持されているモデルです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

こちら福井では、紅葉も一段と進み秋も深まってまいりました。
今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中で、最も幅広くご支持いただいているモデル
AYUMI L-1017 をご紹介いたします。年齢や性別問わず人気があります。

こちらは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中の A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。

-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

そして、シンプルな細いラインとセルロイドの持つ光沢が、掛ける方の印象を際立たせます。
このモデルは、現在 7色のバリエーションがございます。

AYUMI L-1017 col.6273(ダークオレンジ)

1017-6273_convert_20171109145600.jpg

AYUMI L-1017 col.6052(クリアマロン)

1017-6052_convert_20171109145534.jpg

AYUMI L-1017 col.5122(アユミブルー)

1017-5122_convert_20171109145051.jpg

AYUMI L-1017 col.0930(クリアグレー)

1017-0930_convert_20171109145508.jpg

AYUMI L-1017 col.0907(アユミブラック)

1017-0907_convert_20171109144858.jpg

AYUMI L-1017 col.0674(アユミパープル)

1017-0674_convert_20171109144956.jpg

AYUMI L-1017 col.0473(ローストブラウン)

1017-0473_convert_20171109144932.jpg

久しぶりに全バリエーションが揃っております。
この機会に是非、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にて お試しになってみてください。
お近くにお取扱店がない場合や、何かセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”でお困りのことがございましたら、
どうぞこちらまでご連絡ください。




くるくると風に舞う落ち葉をみて、冬もそう遠くないと感じているこの頃ですが、
せめて、もう少しこの紅葉を楽しませてもらいたいと願うばかりです。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。










テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/11/13(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に必ず取り入れている色とは。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

おかげさまで発売以来、大変好評をいただいております。
- AYUMI-R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

AYUMI 047 col.0907(アユミブラック)

047_0907.jpg

AYUMI 046 col.0907(アユミブラック)

046_0907.jpg

古来より日本では黒という色は、正装にも使われる特別な色ですが、
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、すべてのモデルに黒色であるcol.0907 アユミブラックを
取り入れています。
実はセルロイド眼鏡では、黒という色は、磨き方次第で印象が大きく変わる最も難しい色です。
この黒色であるcol.0907 アユミブラックが、いつもと同じ艶やかさであることを基準にして
職人達は、全てのセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を磨き上げていきます。

brandImage04_convert_20170902195729.jpg

col.0907 アユミブラックの艶やかさを、是非お店にてご体感ください。

「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

<現在開催中です。>
11月3日(祝)~11月13日(日)
三重県津市
オプト ホリ 様
tel 059-256-8623

IMG_0219_convert_20160417144816.jpg

11月の声を聞きますと、なんだか暖かみが恋しくなりまして、
自分愛用のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の柔らかさも手に心地よく馴染みます。
皆様もこの短い秋をどうぞ満喫されますように。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。














テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/11/06(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイド眼鏡『歩』AYUMIは、こんな職人達によって作り上げられています。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

おかげさまで発売以来、大変好評をいただいております。
- AYUMI-R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

AYUMI 046 col.0674 (アユミパープル)

046_0674.jpg

このカラーは、アユミパープルと呼ばれる通り、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルのカラーです。
AYUMI 046の他バリエーションについては、こちら をご覧ください。
このモデルは性別や年齢を超えてお似合いになる方が多いです。


そして、この秋から冬にかけてこのような催しを行っております。
この機会にいろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”とあわせて是非お試しください。

「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

11月3日(祝)~11月13日(日)
三重県津市
オプト ホリ 様
tel 059-256-8623

12月9日(日)~12月17日(日)
東京都自由ケ丘
リュネットプラス 様
tel 03-6459-5559



セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、機械から次々と作り出されてくる眼鏡ではありません。
各工程には、必ず職人の手が必要です。
そんな私達の工場の若き職人が紹介されました。

DSCN4453.jpg

ものつくりの職人は、昨日より今日、今日より明日と自分を高め、より良いものつくりを日々目指しています。
そして、私達のお届けしている セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、そのような職人達によって作られています。
掛けてみていただいた時の『歩』“AYUMI”独特の柔らかさは、そういう職人達の気持ちの表れと言えます。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/30(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お待たせしておりました AYUMI 046 残り1色が出来上がりました。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

本日は、お待たせしておりました1色が出来上がりましたので、ご連絡させていただきます。

AYUMI 046 col.7098 (ブラック/グレーツートン)

046_7098.jpg

AYUMI 046は、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しております。
- AYUMI-R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

これにて、新発売 2017秋モデル AYUMI 046  AYUMI 047が全て揃いました。
どうぞ全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にて是非お試しください。
AYUMI 046のバリエーションについては、こちら をご覧ください。
AYUMI 047のバリエーションについては、こちら をご覧ください。

「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」
<只今、開催中でございます。>
10月19日(木)~10月29日(日)
静岡県島田市
めがね.時計  鈴木 様
tel 0547-35-3381
 


お店様へ

先週は、大阪での眼鏡の展示会にたくさんのお店様のご来場を賜わりまして
誠にありがとうございました。
<大阪会場>
IMPRESSION 2017
日時:10月18日(水)~19日(木)に開催いたしました。
場所:PINE BROOKLYN (パインブルックリン)
大阪市福島区福島1-2-35

20171019174122faf.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、この秋の展示会でお店様にご覧いただきましたのは、
2018年春に発売する新しいモデルのサンプルです。
実際の商品は、これから約半年の時間をかけて丁寧にお作りしていきます。

201710191741218c4.jpg

これにて、この秋の東京・大阪と2週にわたり続きました展示会は終了となりました。
東京での IOFT2017、大阪での IMPRESSION2017 にご来場いただきましたお店様に
この場をお借りいたしまして心よりお礼申し上げます。



今週は大型の台風がやって来ております。
何事もなく、日本列島を通過してくれることを祈ります。
皆様も十分にお気をつけてお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。










  1. 2017/10/23(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる