セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

出来上がりました。L-1018 3色でございます。

本日もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
誠にありがとうございます。

日本全国この冬一番の寒波が来ています。
こちら福井でも、ヒューヒューと北風が吹き荒れ、いよいよ雪が降ってきました。
ですが、福井で本当に怖いのは風が止んでから降り始める雪です。
音もなく深々と降り積もり、朝になるととてつもない量にびっくりすることがあります。
どの地方にも、大きな不自由がない程度の雪であることを祈っています。

さて、そんな雪国生まれの、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ですが、
暖かで、なめらかなモデルが出来上がりました。
歩L-1018 全3色です。

DSCN3645_convert_20170115163455.jpg

歩L-1018 Col.1265 (フロント:レッド/つる:アユミブラック)

DSCN3638_convert_20170115163530.jpg

今回は、つるのカラーをアユミブラックにした新色を追加いたしました。

DSCN3642_convert_20170115163631.jpg

歩L-1018 Col.5122 (アユミブルー)

DSCN3639_convert_20170115163549.jpg

今回は、このアユミブルーも新色として仲間に入りました。

DSCN3644_convert_20170115163723.jpg

歩L-1018 Col.8017 (フロント:ブラウン/つる:ハーブブラウン)

DSCN3640_convert_20170115163609.jpg

前回の生産で、大変人気のあったこの色合いも再生産いたしました。

DSCN3643_convert_20170115163656.jpg

ぷっくりとしたイメージをお持ちになると思いますが、実はAYUMI-L (ライトシリーズ)です。
良い眼鏡に出来上がりました。どうぞ、是非お店で実際にお手に取ってお試しください。
- AYUMI-L (ライトシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

DSCN3652_convert_20170115165209.jpg

寒さ厳しい折りでございます、どうぞご自愛ください。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/16(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルロイド眼鏡『歩』も、成人に向けて

本日もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
誠にありがとうございます。

今日は、成人の日。
ご成人おめでとうございます。
溢れるほどの物や情報に囲まれているこの現代は
何を大切に思うか、何を選ぶかという判断が、
とても大切な時代でもあります。

そんな新たな節目の今日は、
セルロイド眼鏡『歩』”AYUMI"の職人をご紹介するシリーズといたしまして
前回に引き続き、もう一人職人をご紹介させていただきます。

今日の職人は、増永 誠 (マコト眼鏡 会長)
眼鏡の祖 増永五左衛門を祖父に持ち、
眼鏡を作るということを誰よりも重く受け止めています。

topImage_convert_20161203131321_20170108152504ba9.jpg

削りあがったばかりの初々しい眼鏡に、丁寧にやすりをあてている様子は、
まるで命を吹き込んでいるように思えます。
「たくさんの眼鏡を作ってはいるが、お客さんが手にするのはその中の
たった1枚。だからどの1枚もおろそかにしてはいけない。」これが口癖です。

眼鏡に携わること60年余りとなった昨今では、
自分の手で作り出すということもさることながら、
次の世代、またその次の世代にその姿を見せながら、
セルロイド眼鏡『歩』”AYUMI"の作り方を伝えることに力を注いでいます。

DSCN3609_20170108153039325.jpg

そして、祖父が決断しこの地に根付かせた眼鏡産業が、
この先も育っていくことを心から願いながら、
その姿を見せる事や、お話をすることで、少しでもその役に立つのならと
いろいろな取材をお受けしているようです。

DSCN3617.jpg

このたび掲載されました、この冊子につきましては、
福井・鯖江めがね 総合案内サイト
http://japanglasses.jp
までお問い合わせください。
このサイトでは、併せて福井県の風土の美しさも是非ご覧ください。

さて、今週は更にセルロイド眼鏡『歩』”AYUMI"の1つのモデルの再製作が出来上がる予定です。
大変お待たせいたしました。

歩 L-1018
l_1018_l_convert_20170108153501.jpg

新しいカラーも追加いたしまして出来上がります。
詳しくは、来週のブログでご紹介させていただきます。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。











テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/01/09(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年は、人気品番の出来上がりから始まります。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして本日もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
誠にありがとうございます。

いよいよ2017年が始まりました。
新年早々ご紹介いたしますのは、リピートが出来上がりましたばかりの
人気モデル 歩L-1021 全5色です。
新しいカラーも追加いたしました。
どうぞご覧ください。

DSCN3629.jpg

歩L-1021 Col.5339 (レッドマーブル)

DSCN3604.jpg

歩L-1021 Col.0907 (ブラック)

DSCN3601.jpg

歩L-1021 Col.5265 (トートイス)

DSCN3602.jpg

歩L-1021 Col.6052 (クリアマロン)

DSCN3603.jpg

そして5色目にご紹介いたしますのは、新しく加わりましたカラーです。
歩L-1021 Col.1226 (ハニートートイス)

DSCN3605.jpg

優しい形の眼鏡が出来上がりました。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”としてのこの眼鏡の特長は、
- AYUMI-L (ライトシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

DSCN3608.jpg

昨年末に、ある人からとてもうれしい知らせを受け取りました。
「良い靴を履くと良い場所に連れて行ってくれる。」と聞いたことがありますが、
「良い眼鏡を掛けると、良い人にめぐりあわせてくれる。」ということのようです。

皆様にとって、2017年が良い年でありますように。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/01/02(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年一年ありがとうございました。 年末年始のご連絡です。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” マコト眼鏡より、年末年始のお休みのご連絡です。

本日12月28日に当社全員で工場をきれいに整えまして、今年の仕事を終わらせていただきます。
新年は1月5日より、つくり始めとさせていただきます。

今年一年、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をご贔屓いただきまして誠にありがとうございました。
来年もどうぞ変わらぬご支援をお願い申し上げます。

DSCN3599.jpg

冬の福井を象徴する空です。雪が降って参りました。
皆様どうぞ暖かくして、良い年末年始をお過ごしください。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/12/28(水) 09:01:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいシリーズを、発表いたしました。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

今月のブログは今年の締めくくりとして、
順を追ってこの一年を振り返っておりますが、
今週はその最後を締めくくりましてご紹介させていただきます。

その六
10月の眼鏡の国際展示会にて、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” 初めてのAYUMI-S(サングラスシリーズ)を
発表いたしました。
このシリーズの発売は、2017年4月を予定しております。
日差しが強くなり始まる頃、お目見えいたします。どうぞ今しばらくお待ちください。

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-

職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

このシリーズで使用するレンズにつきまして
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

歩S-101 Col.0907 (アユミブラック)/ レンズカラー:ダークグレー

s_101_l_convert_20161203131350.jpg

左 Col.1265 (レッド)/レンズカラー:ダークグレー  右 Col.3024 (キハク)/レンズカラー:ミディアムブラウン)

s_101_m.jpg


歩S-102 Col.5122 (アユミブルー)/ レンズカラー:ブルーグラディエント

s_102_l_convert_20161203131418.jpg

左 Col.0674 (アユミパープル)/レンズカラー:グリーン  右 Col.6050 (クリア)/レンズカラー:ミディアムグレー

s_102_m.jpg


歩S-103 Col.8017(ブラウン)/ レンズカラー:ブラウングラディエント

s_103_l_convert_20161203131437.jpg

左 Col.0907 (アユミブラック)/レンズカラー:ダークグレー  右 Col.6052 (クリアマロン)/レンズカラー:ミディアムグレー

s_103_m.jpg

本当に掛け心地の良い、高機能のサングラスが出来上がります。
目を大切にして、快適な生活を送っていただくお手伝いをいたします。

今日で2016年最後のブログとなりました。
この一年、このブログにお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
又来年も、一生懸命良い眼鏡を作って参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

DSCN3558.jpg

また来年も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/12/26(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる