FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

「眼鏡が似合わないからコンタクトにしているけど・・・」

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

かなりの暑さと台風もやってきたお盆のお休みが終わり、今日から元気に工場が動いています。
私はと言えば、このお休みの間に久しぶりに会った兄弟姉妹や友人と交わす話の中で、はっと思う事があったりして、
このように特別に過ごす時間の大切さも感じたりしました。

今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の、特別な色使いをご紹介いたします。

AYUMI L-1030 col.0907 (フロント:アユミブラック つる及びパッド:ブルーグレー) SIZE 53□16-143

L-1030_0907ロゴ有り

鼻あて部分とつるが、お揃いのブルーグレーになっています。

AYUMI L-1032 col.1235 (ミルキーグリーン) SIZE 52□16-140
 
L1032-1235ロゴ有り

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では唯一の色、翡翠のような色です。

AYUMI L-1032 col.1228 (グレイッシュピンク) SIZE 52□16-140
 
L1032-1228ロゴ有り

私達は、このカラーを通称 薄墨桜と呼んでいます。

この3つは、AYUMI-L (ライトシリーズ)に属しています。
- AYUMI-L (ライトシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く
品質を保ちながら薄くできるのが特長。
重さを感じさせない眼鏡。



<期間限定 特別イベント開催中です>

【東京都 目黒】
― 掛けている事を忘れてしまう眼鏡が来ます。
すごすぎる福井・鯖江のセルロイド眼鏡職人技を体感してみませんか?―


<和えるコンシェルジュさんから>
「眼鏡が似合わないからコンタクトにしているけれど、
本当はもう少し目を休ませたいなぁ……。
とはいえ、眼鏡は眼鏡でかけていると重くて疲れそうだし、
軽くて、自分に似合う眼鏡があったらいいのになぁ…。」
そんな風に思っていませんか?
福井・鯖江の職人技で作られた、
かけていることを忘れてしまうセルロイド眼鏡『歩』-AYUMI-が、
この夏、50種類も東京「aeru meguro」へやってきます!
私たち和えるコンシェルジュが、あなたに似合う眼鏡を一緒に見つけます^^

●期間:2019年6月29日(土)~8月31日(土) 
●会場:aeru meguro様
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-50
シード花房山S+105『aeru meguro』
目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
営業時間:12:00-18:00 水曜定休
電話番号:03-6721-9624(営業時間内)
●入場料:無料
●詳細は こちら からどうぞ

DSC_0566-650x432.jpg

和えるの皆さんは、実際に当社工場でセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を作る様子を勉強されています。
是非、和えるさんへお出かけの際には、その時の様子もお聞きくださいませ。

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

着実に季節は進んでいるようです。
気がつけば稲穂が首を垂れ始めていました。
もう少しすると、実りの秋がやってきますね。

20190817163738cfc.jpeg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/19(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深い深い海の中の色「アユミブルー」は

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

お盆のお休みの方も多いのではないでしょうか。
当社は、8月14日(水)~18日(日)お盆休みを頂戴いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

暑い日が続いておりますので、今日は、まるでまるで深い深い海の中のような「アユミブルー」のモデルをご紹介いたします。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中には、「アユミブルー」と呼ばれるカラーがあります。
この深い色合いは、『歩』“AYUMI”だけの為に作られた特別な色です。
同じ「アユミブルー」を使っても、厚みや形によっての光の加減で、違った色に見えてきます。

AYUMI L-1031 col.5122 (アユミブルー) SIZE 55□16-145

L-1031_5122ロゴ有り

AYUMI L-1032 col.5122 (アユミブルー) SIZE 52□16-140

L1032-5122ロゴ有り

モデル品番の頭に “ L” というアルファベットがつくこの2つのモデルは、AYUMI-L (ライトシリーズ)に属しています。

- AYUMI-L (ライトシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く
品質を保ちながら薄くできるのが特長。
重さを感じさせない眼鏡。



AYUMI 048 col.5122 (アユミブルー) SIZE 53□17-145
048-5122ロゴ有り

こちらはAYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しています。

- AYUMI-R (レギュラーシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の他バリエーション等詳細は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ




<期間限定 特別イベント開催中です>

【東京都 目黒】
― 掛けている事を忘れてしまう眼鏡が来ます。
すごすぎる福井・鯖江のセルロイド眼鏡職人技を体感してみませんか?―

いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけます。
今日ご紹介したモデルもお試しいただけます。

●期間:2019年6月29日(土)~8月31日(土) 
●会場:aeru meguro様
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-50
シード花房山S+105『aeru meguro』
目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
営業時間:12:00-18:00 水曜定休
電話番号:03-6721-9624(営業時間内)
●入場料:無料
●詳細は こちら からどうぞ

<和えるコンシェルジュさんのコメントです>
6月末より始まったこちらの展示販売会ですが、
「鼻パッドのフィット感の良さにびっくり」
「とても軽くて、思わず長くつけてみたくなってしまうわ」
「(サングラスをかけて)レンズ越しで見ている世界ではないみたい」
などと多くの方に好評で、
東京「aeru meguro」より次々にお客様のお手元に渡っております。
私たち和えるコンシェルジュが、あなたに似合う眼鏡を一緒に見つけます^^
ぜひ期間中に、お越しくださいませ!

IMG_1658-1300x975.jpg

和えるさんには、この綿花を原料とした“日本の伝統を次世代に繋ぐ”商品があります。
そしてセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の材料であるセルロイド素材も、実は綿花から出来ています。

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

皆様、良い夏の思い出が出来ますように。

2019081116025809e.jpeg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/08/12(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サングラスを掛けた時に、私が感じる安堵感は

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

このところの暑さは、度を越した気温になっていますが、皆様体調いかがでしょうか。
当社の工場も昨年までは、エアコンの持っている力だけに頼っての冷房でしたが、
今年は、少し工夫をしてエアコンの力をサポートしています。
まず、陽の差し込む窓には断熱できるボードを置き、エアコンの室外機には日陰を作りました。
たったこれだけのことですが、エアコンの効き具合が違っています。
今までエアコンの力を過信して、エアコンに無理をさせていたなあと反省しています。

同じことは、私達の目でも起こっているのではないかと思うのです。
とてもまぶしい炎天下で、目を凝らしながら見続けるという作業は、かなりの負担に違いありません。
炎天下から木陰に入った時に感じる安堵感は、皆様感じられたことがあると思います。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のサングラスを掛けた時に、私が感じる安堵感はこれなんだと感じています。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”
A Y U M I - S (サングラスシリーズ)のご紹介です。

AYUMI S-101

s_101_m.jpg

AYUMI S-102

s_102_m.jpg

AYUMI S-103

s_103_m.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)とは -
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

『歩』“AYUMI”という眼鏡の基本的な掛けやすさ
この眼鏡の為に誂えた高品質のサングラスレンズ、
そしてこの眼鏡の為の特別なサングラスレンズの削り方
この3つの要素がこの“快適さ”を実現させています。

(※AYUMI-S (サングラスシリーズ)は「偏光サングラス」と表示しています。
この表示は、家庭用品品質表示法に定められた方法に基づいた各種試験において「偏光サングラス」の基準に適合すると認められたものにだけ許可されています。)

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の他バリエーション等詳細は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

<期間限定 特別イベント開催中です>

【東京都 目黒】
― 掛けている事を忘れてしまう眼鏡が来ます。
すごすぎる福井・鯖江のセルロイド眼鏡職人技を体感してみませんか?―

いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけます。
今日ご紹介したサングラスもお試しいただけます。
そして、和えるコンシェルジュが、貴方に似合う『歩』“AYUMI”をお選びします。
●期間:2019年6月29日(土)~8月31日(土) 
●会場:aeru meguro様
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-50
シード花房山S+105『aeru meguro』
目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
営業時間:12:00-18:00 水曜定休
電話番号:03-6721-9624(営業時間内)
●入場料:無料
●詳細は こちら からどうぞ

65556932_1773829796053018_3679505693733289984_o.jpg

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



ここ最近の大変身近な話題で恐縮ですが、社長からスタッフ全員へのふるまいアイスで私が“当たり”を引き当てました。

20190804154337065.jpeg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2019/08/05(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「かっこつけてサングラスを掛けている。」と思われる・・・

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

なんだかすっきりしないお天気が多かったここ最近ですが、こちら福井では週末の大雨が上がったとたんに
いよいよ本格的に夏が始まったようですね。
この季節になると「サングラス」を掛けている方を時々見かけますが、サングラスを掛けている方を「かっこつけてサングラスを掛けている。」と思ったり、もしくは自分が掛けた時に「私もそういう風に思われる。」とサングラスを避けていらっしゃる方が、とてもたくさんいらっしゃるようです。
そういう私も、実は以前はそうでした。
そんな私でしたが、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”としてサングラスを作ろうということになった時に、紫外線と目とのお話を聞き、レンズのプロのお話を聞くうちに、目を守ることの大切さをまず考えるようになりました。
そして、出来上がったセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のサングラスを持ち歩いて使うようになった時に、
“紫外線から目を守る”という目的はもちろんですが、その視界の快適さに、
私はまさに “病みつきになった” というのが正直なところです。

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)とは -
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

『歩』“AYUMI”という眼鏡の基本的な掛けやすさ
この眼鏡の為に誂えた高品質のサングラスレンズ、
そしてこの眼鏡の為の特別なサングラスレンズの削り方
この3つの要素がこの“快適さ”を実現させています。

(※AYUMI-S (サングラスシリーズ)は「偏光サングラス」と表示しています。
この表示は、家庭用品品質表示法に定められた方法に基づいた各種試験において「偏光サングラス」の基準に適合すると認められたものにだけ許可されています。)

今年発売された新しいセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”サングラスシリーズのモデルをご紹介いたします。

AYUMI S-105 Col.7105 (ウエィビーブルー)
レンズカラー:ミディアムグレー *可視光線透過率 :15% *紫外線透過率:1%以下

S105-7107.jpg

AYUMI S-105 Col.7038 (パールホワイト)
レンズカラー:ダークグレー *可視光線透過率 :12% *紫外線透過率:1%以下

S105-7038.jpg

AYUMI S-105 Col.1226 (ハニートートイス)
レンズカラー:ミディアムブラウン *可視光線透過率 :15% *紫外線透過率:1%以下

S105-1226.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の他バリエーション等詳細は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

<期間限定 特別イベント開催中です>

【東京都 目黒】
― 掛けている事を忘れてしまう眼鏡が来ます。すごすぎる福井・鯖江のセルロイド眼鏡職人技を体感してみませんか?―
いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけます。
今日ご紹介したサングラスもお試しいただけます。
そして、和えるコンシェルジュが、貴方に似合う『歩』“AYUMI”をお選びします。
●期間:2019年6月29日(土)~8月31日(土) 
●会場:aeru meguro様
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-50
シード花房山S+105『aeru meguro』
目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
営業時間:12:00-18:00 水曜定休
電話番号:03-6721-9624(営業時間内)
●入場料:無料
●詳細は こちら からどうぞ

IMG_7025-650x433.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のバリエーション等詳細は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ




こちらは、中谷宇吉郎 雪の科学館のカフェからの眺めです。
この季節に聴く、雪のお話はとても興味深く、また涼し気でした。

20190728151048615.jpeg

暑くなって参りました。皆様ご自愛ください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/07/29(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「コンタクトを外した時に掛ける眼鏡を持っています。」

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

夏休みが始まっていますが、全国で心配な天候が続いています。
 “備える”ことで守ることができる事もあります。
この季節の変わり目、どうぞ気をつけてお過ごしくださいますように。

私は、いろいろな方にお会いしてお話する機会があります。
眼鏡を掛けている方もいらっしゃいますし、眼鏡を掛けていない方もいらっしゃいます。
眼鏡を掛けていない方には、まず「視力が良いのですか?」とおたずねしますと、
「コンタクトレンズです。」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます。
そうおっしゃる方に、私は必ずもうひとつ質問してしまうのです。
「眼鏡はお持ちですか?」
「はい、家でコンタクトレンズを外した時に掛ける眼鏡を持っています。」
大抵の方がこのお答えです。
コンタクトレンズと比べて眼鏡は、“掛けたり外したりが簡単”です。
そして、普段はコンタクトレンズを着けている方も、眼鏡のこの点をしっかり感じていらっしゃるようです。
使いやすいようにと、人類の先輩達が考え抜いてきた“眼鏡”という形は、改めてすごいものだと感心します。

そんな眼鏡の中に、私達の作っている セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” も存在しています。
今日ご紹介するモデルは、良い意味で「曖昧 あいまい」というような優しい雰囲気が特長です。
このモデルには、5色のバリエーションがあります。

AYUMI L-1032 col.3024/0907 (フロント:キハク つる:ブラック) SIZE 52□16-140

L1032-3024_0907ロゴ有り

AYUMI L-1032 col.1235 (ミルキーグリーン) SIZE 52□16-140

L1032-1235ロゴ有り

AYUMI L-1032 col.5122 (アユミブルー) SIZE 52□16-140

L1032-5122ロゴ有り

AYUMI L-1032 col.1228 (グレイッシュピンク) SIZE 52□16-140

L1032-1228ロゴ有り

AYUMI L-1032 col.0674 (アユミパープル) SIZE 52□16-140

L1032-0674ロゴ有り

<期間限定 特別イベント開催中です>

【東京都 目黒】
― 掛けている事を忘れてしまう眼鏡が来ます。すごすぎる福井・鯖江のセルロイド眼鏡職人技を体感してみませんか?―
いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただけます。
和えるコンシェルジュが、貴方に似合う『歩』“AYUMI”をお選びします。
●期間:2019年6月29日(土)~8月31日(土) 
●会場:aeru meguro様
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-50
シード花房山S+105『aeru meguro』
目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
営業時間:12:00-18:00 水曜定休
電話番号:03-6721-9624(営業時間内)
●入場料:無料
●詳細は こちら からどうぞ

201907201928347ac.jpeg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のバリエーション等詳細は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --











テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2019/07/22(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる