セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

和の雰囲気でしっとりと

大きな地震がおきました。まだ、続けての揺れの可能性もあります。
どうぞくれぐれも安全を最優先なさってください。


今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

紫陽花が咲き始めました。
しっとりとして、雨の似合う花です。

今日ご紹介するモデルは、和の雰囲気を持つ 『歩』“AYUMI”です。
そして、この眼鏡はAYUMI-C(コレクションシリーズ)に属しています。

-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

AYUMI C-307 col.1228 (グレイッシュピンク) SIZE 50□18-145 

DSC00936.jpg

AYUMI C-307 col.0674 (アユミパープル) SIZE 50□18-145

DSC00937.jpg

AYUMI C-307 col.5265 (トートイス) SIZE 50□18-145

DSC00947.jpg

AYUMI C-307 col.0907 (アユミブラック) SIZE 50□18-145

DSC00949.jpg

AYUMI C-307 col.1226 (ハニートートイス) SIZE 50□18-145

DSC00948.jpg

この個性溢れるフォルムと、それぞれのカラーの持つ雰囲気を是非お掛け比べください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける全国のお店様はこちらからどうぞ。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

DSC00965.jpg

自然の造詣の巧みさや美しさには、本当に感心してしまいます。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --









テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/06/18(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡をお選びいただく時には。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

再製作をたくさんの方にお待ちいただいておりましたモデルが出来上がりましたので、
早速ご紹介させていただきます。
これぞ正統派といっても過言ではないと思います。

AYUMI L-1010 col.5122 (アユミブルー) SIZE 52□16-143 

DSC00879.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルのカラー アユミブルーは、まるで深い海の様です。

DSC00932.jpg

AYUMI L-1010 col.5265 (トートイス) SIZE 52□16-143 

DSC00880.jpg

大海原を泳ぐ海亀の甲羅を模した伝統的な色は、光を通すと、まるでステンドグラスの様です。

DSC00888.jpg

AYUMI L-1010 col.0907 (アユミブラック) SIZE 52□16-143 

DSC00881.jpg

アユミブラックと呼ばれるこの漆黒は、まるで鏡の様です。

DSC00882.jpg

このモデルの特徴は、すっきりとしたスクエアな形と、つるの太さにあります。
左 : 今日ご紹介のモデル AYUMI L-1010 右 :参考 AYUMI L-1017

DSC00913_201806091422548c5.jpg

どちらも同じ AYUMI-L (ライトシリーズ)に属しており、究極の薄さを実現していますが、
持ち味は全く異なっています。
左 : 今日ご紹介のモデル AYUMI L-1010 右 :参考 AYUMI L-1017

DSC00920_2018060914225796c.jpg

-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

それぞれの眼鏡には持ち味があります。
掛ける方がどのような雰囲気を望まれるかということで、眼鏡をお選びいただけます。
是非、実際にお顔に載せてみて、いろいろな雰囲気を感じていただきたいと思います。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける全国のお店様はこちらからどうぞ。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

こちら北陸地方もいよいよ梅雨入りとなりました。
雨の日は多くなりますが、気持ちは爽やかでいたいと思います。
皆様も体調管理にお気をつけください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/06/11(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“日本は、何と美しい。”と感じることができる眼鏡

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

6月が始まっています。
雨の降る日もあれば、まるで夏のような日があったりと、定まらない天気の今日この頃です。
私達は時々、セルロイド眼鏡『歩』AYUMIをお取扱いくださっている眼鏡店さんにお会いするために、
日本の各地に出かけますが、そんな時に私が忘れず携えているのはこのサングラスです。

AYUMI S-102 Col.0674 (アユミパープル)/ レンズカラー:グリーン

20180603201056f69.jpg

眩しさを軽減してくれるのはもちろんですが、初めて見るものや景色がとても美しく見えるのです。
このサングラスと一緒に色々な所に出掛けながら、一番に感じるのは「日本の風景の美しさ」です。
是非、皆様にもこの感覚を味わっていただきたいと心から願っております。

AYUMI S-101 Col.0907(アユミブラック)/ レンズカラー:ダークグレー

s_101_l_convert_20170716144526.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-とは
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。
<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

このサングラスをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



また、こちらでも特別にサングラス『AYUMI-S』全9種類を8月末までご紹介しております。
日本の伝統を次世代につなぐ 0歳から6歳のブランド で有名な aeru様の直営店
aeru gojo 様にて
京都府京都市下京区
松原通室町東入玉津島町298
tel 075-371-3905

こちらへもどうぞお出かけください。

IMG_6295-650x488.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/06/04(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一筋の清涼感、ホワイトラインが入っています。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

九州南部では、例年より早く梅雨入りとなりました。
気温も上がって参りましたので、体調には十分お気を付けください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に使用されている「アユミブルー」というカラーは、
この眼鏡のためだけにオリジナルで製作している特別なカラーです。
「アユミブルー」は、モデルを超えてとても人気があります。

AYUMI L-1023 col.5122W(フロント:アユミブルー/ホワイトライン つる:アユミブルー) SIZE 54□14-143 

DSC00860.jpg

AYUMI L-1025 col.5122W(フロント:アユミブルー/ホワイトライン つる:アユミブルー) SIZE 52□15-143 

DSC00852.jpg

これらのモデルの「アユミブルー」には、鼻あて部分に白いセルロイドを挟みこんでいます。

DSC00853.jpg

白いセルロイドを使っている、もう1つのカラーもご紹介いたします。

AYUMI L-1023 col.1265W(フロント:レッド/ホワイトライン  つる:ブラック ) SIZE 54□14-143 

DSC00846_20180527145851437.jpg

こちらのモデルは「レッド」にも、鼻あて部分に白いセルロイドを挟みこんでいます。

DSC00845.jpg

これら一筋のホワイトラインが、清涼感を醸し出しています。

DSC00865.jpg

今日ご紹介いたしましたモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

同じ形をした眼鏡でも、ホワイトラインのあるカラーと無いカラーがあります。
是非、いろいろとお掛け比べくださいませ。
これらのモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



大変好評につき、サングラス『AYUMI-S』全9種類を8月末まで延長販売させていただきます。
aeru gojo 様にて
京都府京都市下京区
松原通室町東入玉津島町298
tel 075-371-3905

IMG_6295-650x488.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/05/28(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しっかりとした大きめのモデルが出来上がりました。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をご贔屓くださる皆様より、再生産のリクエストをいただく事も多く
ございます。
『歩』を作る工程においては「必要な手間は決して惜しまない。」と決めていますので、
そのリクエストすべてに、すぐにお応えすることは難しいことです。
ですが、ありがたいことに皆様のご理解のもと、私達は文字通り一歩一歩ではありますが、
この眼鏡を確実に作り続けています。
そしてこの度、AYUMI 043 再生産が出来上がりました。
4つのカラーバリエーションをご紹介いたします。

AYUMI 043 col.0907 (アユミブラック) SIZE 58□15-145

DSC00842.jpg

このモデルの カラー:アユミブラック には、艶有りと艶消しの2種類があります。

左 : AYUMI L-1021 col.0907M (アユミブラックマット 艶消し) SIZE 58□15-145
右 : AYUMI L-1021 col.0907  (アユミブラック ) SIZE 58□15-145

DSC00829.jpg

AYUMI 043 col.1265 (レッド) SIZE 58□15-145

DSC00836.jpg

AYUMI 043 col.0473 (ローストブラウン) SIZE 58□15-145

DSC00834.jpg

このモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しています。

- AYUMI-R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

左:AYUMI-R (レギュラーシリーズ) * AYUMI 043 今回の出来上がりモデル
右:AYUMI-L (ライトシリーズ) * AYUMI L- 1017

DSC00840.jpg

こうして並びますと、今回出来上がりました AYUMI 043 はしっかりとした厚みを持った
大きめの眼鏡だということがおわかりいただけると思います。
この眼鏡をお試しいただけますのは、こちらの』“AYUMI”お取扱店様”です。
是非お出かけいただきまして、このしっかりとした眼鏡の装着感をお試しください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/05/21(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる