FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

特別なサービスがあります。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

全国的に不安定なお天気が続いています。
急な雷や、強い雨にはどうぞご注意くださいませ。

不具合なことは、急に起こることもあれば、時間を掛けて起こってくることもあります。
眼鏡は、基本は「視力を矯正してくれるもの」でありますので、不具合は非常に困ります。
眼鏡に不具合が起こった場合、お求めになった眼鏡店様が一番頼りになる存在です。
定期的にメンテナンスをしていれば、事前に不具合を回避できる場合もあります。

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI をお求めになると「特別なサービス」があることをご存知でしょうか。

―― 「使い始めて一年経ったら」お求めのお店に持ち込んでほしい。
一生懸命働いたセルロイド眼鏡『歩』AYUMIは、工場に里帰りする。
大切に使ってもらったお礼の気持ちを込めて職人が磨き上げる。生まれたてのように艶やかに。――

AYUMI L1017 col.5122 (アユミブルー) 

DSC04292 (3)

(写真 左奥:私の使用中の『歩』  右手前:磨き上げ後の『歩』)

是非、一年程経ちましたら、お求めになった眼鏡店様にお持ち込みください。
眼鏡店様が貴方様の大切なレンズを保管されて、眼鏡フレームのみを当工場に里帰りさせてくださいます。
併せて、不具合が出ていないか、調整は合っているかも確認してもらえます。

そして――「縁の下の力持ち」
それは、丸い小さな薄っぺらな金属2枚。
強靭なチタン製のちょうつがいの間にいる彼ら。――
見えない場所で、身をすり減らし、セルロイド眼鏡『歩』AYUMIの開閉を優しく受け止めていますので、
すり減った、彼らの交換も行います。

DSC04286.jpg

「心地良い眼鏡を、長く使い続けたい。」
使う人の、この気持ちに応えられる眼鏡を作りたい。
そんな想いから、2000年に『歩』は誕生しました。
この「特別なサービス」も、この気持ちに応えたいという想いから生まれました。

<そもそも、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”というのはどういう眼鏡?と思われた方は>
HOME からどうぞ。

<どのような眼鏡があるのだろうか?と思われた方は>
PRODUCT LINE UP からどうぞ。

<実際にお試しになりたい方は>
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にてご試着ください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。

いよいよ、プレゼント企画の締切が迫って参りました! どうぞ是非ご応募くださいませ。
LINE 公式アカウント開設記念といたしまして、お友達追加してくださった方に抽選で100名様
「セルロイド眼鏡『歩』AYUMI の世界をコーヒーで味わってください!」
『歩』AYUMI の世界をイメージして特別にブレンドされた『歩』BLEND COFFEE (非売品) 2杯分 をプレゼントいたします。
応募締切は、2020年6月30日です。
お友達追加時に、プレゼントへの応募フォームをお送りいたします。
どうぞ是非ご応募ください!
お友だち追加はこちらからどうぞ。
友だち追加

DSC04358.jpg

Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。
Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/29(月) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人に知られない・・・あるからこそ。セルロイド眼鏡『歩』AYUMI

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

こちら福井は、梅雨のひと休み。
すがすがしい空気の快適な温度で過ごしております。

さて、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をご紹介する時には、やはり完成した眼鏡をご覧いただくことがほとんどです。
それも「美しいでしょう!」とか「素敵でしょう!」というお話になることが多いですね。
そんな「美しく、素敵な」完成した眼鏡にも、実はこんな時代や見えない支えがあることを、今日はお話させていただきます。

「ここから始まる。」
セルロイド眼鏡『歩』AYUMI。
こんなに荒々しい素朴な素材から削り出され、
本当にわずかな部分だけが、眼鏡として生き残ります。

DSC04189.jpg

どのセルロイド眼鏡『歩』AYUMI であったとしても、必ずここから始まるのです。
この時代がなければ、美しく素敵に完成した眼鏡は存在しません。
この荒々しさが影を潜めて、滑らかになっていくためには、数十日間という時間が必要です。
機械にも助けてもらいながら、人がすべき仕事については人がより丁寧に手間を掛けながら、完成へと導いていきます。

そして「縁の下の力持ち」の存在。
それは、丸い小さな薄っぺらな金属2枚。
強靭なチタン製のちょうつがいの間にいる彼ら。

DSC04286.jpg

見えない場所で、身をすり減らし、セルロイド眼鏡『歩』AYUMIの開閉を優しく受け止めています。
彼らの支えがなければ、完成した眼鏡を心地良く使う事はできません。



このように、光を通して美しく輝く眼鏡であっても、

DSC04263 (2)
(AYUMI C311 col.5339)

このように、不都合なく易易と開閉できる眼鏡であっても、

DSC04239.jpg
(AYUMI L1017/ L1017L col.5122)

人知れず積み重ねる時代と、人知れず支えてくれているものがなければ、存在することはできません。
そういったことを考えると、このセルロイド眼鏡『歩』AYUMIが更に愛おしく感じられます。


<そもそも、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”というのはどういう眼鏡?と思われた方は>
HOME からどうぞ。
<実際にお試しになりたい方は>
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にてご試着ください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。

LINE 公式アカウント開設記念といたしまして、お友達追加してくださった方に抽選で100名様
「セルロイド眼鏡『歩』AYUMI の世界をコーヒーで味わってください!」
『歩』AYUMI の世界をイメージして特別にブレンドされた『歩』BLEND COFFEE (非売品) 2杯分 をプレゼントいたします。
応募締切は、2020年6月30日です。
お友達追加時に、プレゼントへの応募フォームをお送りいたします。
どうぞ是非ご応募ください!

DSC02382.jpg

お友だち追加はこちらからどうぞ。
友だち追加

Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。
Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/22(月) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4本の柱で支えるセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

今年の福井は、確かな手ごたえでの「梅雨入り」となりました。
一日中続く雨の日に、私は家の中にある物たちを分類してみました。
同じ系統に属するものをまとめることによって、その特長がわかりやすくなるものですね。

さて、今日は私のそんな経験も反映させて、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を分類してご紹介します。
まず、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”には、4つのシリーズがあります。
4本の柱で、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”という屋根を支えているとイメージしてみてください。

まず、1本目の柱は、
AYUMI-R (Regular series レギュラーシリーズ)

DSC04158.jpg

職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスの配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。
(写真:AYUMI 047 col.7097 ブラックブラウン)



そして、2本目の柱は、
AYUMI-L (Light series ライトシリーズ)

DSC04094.jpg

職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
形状変化に強いセルロイドの特質により、品質を保ちながら薄くできるのが特長。
重さを感じさせない眼鏡。
(写真:AYUMI L1023 col.0674 アユミパープル)



さらに、3本目の柱は、
AYUMI-C (Collection series コレクションシリーズ)

DSC04136.jpg

職人の手仕事による、時代の流れを『歩』“AYUMI” らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。
(写真:AYUMI C307 col.0907 アユミブラック)



最後、4本目の柱は、
AYUMI-S (Sunglass series サングラスシリーズ)

S-102_C0674_(2)_convert_20170402140336.jpg

職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズのプロが自分のために作りたいと思う究極のレンズを採用。
『歩』“AYUMI”ならではの軽さと掛け心地が特長のサングラス。
(写真:AYUMI S102 col.0674 アユミパープル)



以上、4つのシリーズをご紹介いたしましたが、
あなたはどのシリーズにご興味をお持ちになりますでしょうか。

<各シリーズごとのモデルをご覧になりたい方は>
PRODUCT LINEUPからどうぞ。
<そもそも、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”というのはどういう眼鏡?と思われた方は>
HOME からどうぞ。
<実際にお試しになりたい方は>
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にてご試着ください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。

LINE 公式アカウント開設記念といたしまして、お友達追加してくださった方に抽選で100名様
「セルロイド眼鏡『歩』AYUMI の世界をコーヒーで味わってください!」
『歩』AYUMI の世界をイメージして特別にブレンドされた『歩』BLEND COFFEE (非売品) 2杯分 をプレゼントいたします。
応募締切は、2020年6月30日です。
お友達追加時に、プレゼントへの応募フォームをお送りいたします。
どうぞ是非ご応募ください!

DSC02382.jpg

お友だち追加はこちらからどうぞ。
友だち追加

Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。
Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --









テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/15(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サングラスって、どういうものでしょうか....

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

6月の声を聴いてから、少しづつ気温が上がってきた福井です。
梅雨入りまでの猶予なのか、青空が広がり陽射しが降り注いでいます。
今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のサングラスについてお話させていただきます。

まず、サングラスと称されるものは、どのような起源を持っているのかと思い少し調べてみました。
起源は、ローマ時代の皇帝が競技を見る為に作ったものであるとか、イヌイットが猟を行うために作ったものであるとか。
また、現代のように使われ始めたのは、航空機のパイロットの希望が発端であるというお話もあります。
諸説あって、起源や発端を探しあてることは難しいのですが、それぞれの時代や場所で
「サングラスのようなものが必要だ!」と考えて人々が工夫した理由は、私にも容易に想像できます。
「まぶしさを避けて、しっかりと対象を見たい。」と思ったに違いありません。

そんな理由で出来上がったであろう サングラスではありますが、現在のサングラスのイメージは、
良い意味では「ファッション的な」「おしゃれな」、逆の意味では「かっこつけている的な...」
こんな風に感じて、使用する事を躊躇してしまう方が少なくないと、私は正直感じています。

「若い人にも伝えて欲しい。」盲導犬を連れた男性から頼まれたことがあります。
「私は、もっと早く紫外線から目を守っておけばよかったと後悔しています。
だから、防ぐことができるなら、絶対に防いだほうがいい、目は大切ですから。」
と。

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスは、目を紫外線から守ることを重視しています。
特に日中 眼鏡を使用されていない方には、コンタクトご使用の方も含めて
是非このサングラスのご使用をお勧めしたいです。
私も実際に使用しています。

AYUMI S101 col.0907(アユミブラック) lens : ダークグレー

DSC04066 (2)

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

DSC04073 (2)

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)とは -
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

(※AYUMI-S (サングラスシリーズ)は「偏光サングラス」と表示しています。
この表示は、家庭用品品質表示法に定められた方法に基づいた各種試験において「偏光サングラス」の基準に適合すると認められたものにだけ許可されています。)

A Y U M I - S (サングラスシリーズ)の他モデル・他バリエーションは、こちらからどうぞ。



<お試しになりたい方へ>
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にてご試着ください。

<度入りの眼鏡をご使用の方へ>
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にどうぞご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
その他、眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。

LINE 公式アカウント開設記念といたしまして、お友達追加してくださった方に抽選で100名様
「セルロイド眼鏡『歩』AYUMI の世界をコーヒーで味わってください!」
『歩』AYUMI の世界をイメージして特別にブレンドされた『歩』BLEND COFFEE (非売品) 2杯分 をプレゼントいたします。
応募締切は、2020年6月30日です。
お友達追加時に、プレゼントへの応募フォームをお送りいたします。
どうぞ是非ご応募ください!

DSC02382.jpg

お友達追加はこちらからどうぞ。
友だち追加

Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと、営業日夕方に一つずつ発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。
Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/08(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LINE公式アカウント開設記念プレゼント 『歩』 BLEND COFFEE

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

今日から6月ですね。
今までどおり感染予防に努めながら、これを機に新しいことにも挑戦していきたいと思います。
そのようなことで、早速ですが、

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI
LINE 公式アカウントを新しく開設いたしました。


セルロイド眼鏡『歩』AYUMIから、最新情報などをお伝えしていきます。
ご質問やお困りのご相談なども、今まで以上にお気軽にご連絡いただけるようになりました。
お友達追加 お待ちしております!

DSC03976.jpg

LINE 公式アカウント開設記念といたしまして、お友達追加してくださった方に抽選で100名様
「セルロイド眼鏡『歩』AYUMI の世界をコーヒーで味わってください!」
『歩』AYUMI の世界をイメージして特別にブレンドされた『歩』BLEND COFFEE (2杯分)をプレゼントいたします。
応募締切は、2020年6月30日です。
お友達追加時に、プレゼントへの応募フォームをお送りいたします。
どうぞ是非ご応募ください!

DSC02382.jpg

お友達追加はこちらからどうぞ。
友だち追加



この度新しく発売した2つのモデル AYUMI C311 ・C312 をホームページに追加いたしました。

<TOP>ページからご覧になりたい方はこちらより
セルロイド眼鏡『歩』AYUMI ホームページ<TOP>

新モデル AYUMI C311・C312をご覧になりたい方はこちらより
セルロイド眼鏡『歩』AYUMI ホームページ<PRODUCT LINEUP>

新モデル AYUMI C311 col.5339 (マーブルレッド) 
(*このモデルには、4つの色バリエーションがあります。)

ロゴ 再修正C311-COL5339

新モデル AYUMI C312 col.3024/5265 (フロント:キハク/つる:トートイス) 
(*このモデルには、4つの色バリエーションがあります。) 

ロゴ 再修正C312-COL3204_5265

これらのモデルは、全国のお取扱店様にて是非お試しください。
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ


Twitter ・ Instagram では、コンパクトに楽しんでいただけるようにと発信しております。
どうぞご覧いただけますと嬉しいです。
Twitter はこちらからどうぞ 
Instagramはこちらからどうぞ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --














テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2020/06/01(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる