FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

掛けてみて初めてわかる。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

一気に冬に逆戻になったところもありました。
想定外の事ばかりを経験している今日この頃ですが、落ち着いて過ごすことを心がけようと思います。

時代が変わっても、長く使い続けられているものがあります。
「色々と新しいものに目移りして試してみたけれど、やはり戻ってきてしまった」
私が生活で使っているものの中には、そんなものがいくつかありますが
私達の作っているセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”も何となくその仲間のように感じています。

AYUMI C307 col.0907(アユミブラック) SIZE 50□18-145



AYUMI C308 col.5198(トートイス) SIZE 52□18-145

c_308_l.jpg

『歩』“AYUMI”という眼鏡は
「掛けやすさを追求する」ことを大切に考えて誕生しました。
いくらこの画像を見ていただいても、ブログの説明を読んでいただいても
実は「掛けてみなければわからない」眼鏡であり「掛けてみて初めてわかる」眼鏡です。

この眼鏡を「掛けてみることができる」のは、全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱の眼鏡店様です。
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちですので、
眼鏡でお困りの事などもご遠慮なくご相談ください。

そして、昨日もエンドユーザー様より疑問に思われた点をご質問いただきましたが、
私達は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の生みの親ですので、できる限り真摯にお応えさせていただくつもりでおります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

きらびやかさや華やかさはないけれども、心地良くさせてくれるものがあります。
気持ちを元気づけてくれるものがあります。
そのようなものにもっと気付ける自分になりたいと思うようにもなりました。

20200329133420068.jpeg

来週は4月になりますね。
展示会がなくなり、いつもの4月とは少し違う時間を過ごすことになりました。
「眼鏡をつくること」にじっくりと向き合う時間となりました。
職人達と力を合わせて良い眼鏡が出来上がるように頑張ります。



皆様も体調管理に気をつけてお過ごしください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --












テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/03/30(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたを堅実に支えてくれる『歩』“AYUMI”の4つのモデル

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

福井では、桜はまだのようですが、菜の花が満開となっています。
春に菜の花を咲かせて、それを栄養にして田植えを行うそうです。
黄色い菜の花が一面に咲く様子は、春の訪れを感じます。
菜の花の間を楽しそうにサイクリングする家族とすれ違いました。

IMG_1767.jpg

左奥に見える白い橋脚は、工事中の北陸新幹線の線路です。
2023年には金沢から敦賀まで延伸する予定です。
2023年はどのような春になりますでしょうか。
きっと菜の花は同じ様に咲き誇っていることでしょう。

今日は、ご紹介したいセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を4モデルご用意いたしました。
「しっかりとした正統派」という印象のモデルです。
これから始まる新しいシーズンを堅実に支えてくれる良い眼鏡です。
この4つのモデルは、AYUMI-R (レギュラーシリーズ)に属しております。

- AYUMI-R (レギュラーシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

AYUMI 047 col.0610(ブルーグレー) SIZE 54□17-145

047_l.jpg

AYUMI 048 col.7097(フロント:ブラック/ブラウンツートン つる:ブラック) SIZE 53□17-145

048_l.jpg

AYUMI 046 col.5122(アユミブルー) SIZE 53□18-145

046_l.jpg

AYUMI 043 col.0473(ローストブラウン) SIZE 58□15-145

043_l.jpg

これらのモデルや、他のモデルも是非、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にて実際にお試しくださいね。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様の中で、今月が記念日となるお店をご紹介させていただきます。

<3月21日 開店されました!>
OPtMAN (オプトマン)
〒515-0033
三重県松阪市垣鼻町724−3
TEL 0598-31-3745
営業時間 10:00~20:00

<3月25日 開店20周年を迎えられます!>
メガネ工房 mo's (モッズ)
〒532-0033
大阪市淀川新高3-10-12
TEL 06-4807-4649
営業時間 10:30~20:00
定休日:毎週水曜日

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちです。
どうぞ、お困りの事などをご遠慮なくご相談ください。
また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --












テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2020/03/23(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「全く同じもの」は存在しないのです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

今日は、ひと休みしてお茶の時間といたしましょうか。
このコップは、私が愛用している食器の一つです。
少し落ち着きたい時や気分を変えたい時に、このコップを用意します。
手にすっぽりと収まり心が落ち着く気がするのです。

このコップについて少しご説明させてください。

これは、0歳からの伝統ブランドaeru のコップなのです。
-0歳からの伝統ブランドaeruとは-
「“本”当に赤ちゃん・子どもたちに贈りたい日本の“物”」=ホンモノが、
子どもたちの豊かな感性や価値観を育むお手伝いができますように。
そんな想いを込めて、幼少期から共に育ち、大人になっても寄り添うことができる一生モノを、
日本全国の職人と生み出しています。

どうぞ詳しくは、是非こちらをご覧ください。意義深いお仕事をされています。
ホームページ:株式会社 和える-日本の伝統を次世代に繋ぐ-

DSC02971 (2)

福岡県の小石原焼で出来ています。
「飛び鉋(とびかんな)」と「刷毛目(はけめ)」という伝統的な技法が使われています。
おそらく、その時々に職人さんが生み出す模様は全く同じものが存在しない1つ1つがオリジナルです。

DSC02978.jpg

私達の作るセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”も同じです。
職人達が削ったり磨いたりして作りだす眼鏡は、1つ1つがオリジナルです。

DSC02855.jpg

右上:AYUMI L1030 col.1228(グレイッシュピンク) SIZE 53□16-143
中央:AYUMI L1032 col.1228(グレイッシュピンク) SIZE 52□16-140
左下:AYUMI C307  col.1228(グレイッシュピンク) SIZE 50□18-145

DSC02859.jpg

これらグレイッシュピンクは、別名「薄墨桜色」と呼ばれています。
これから咲き始める桜のように、なんとも素敵な日本らしい色合いだと思います。
ぜひ一度実際に掛けてご覧ください。

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちです。
どうぞ、お困りの事などをご遠慮なくご相談ください。
また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --











テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/03/16(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この機会に『歩』“AYUMI”ならではの特典をご利用になりませんか。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

この3月は色々な形であれ、一つの節目を迎えていらっしゃる方が多くいらっしゃると思います。
このような機会に、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ならではの特典をご利用になりませんか。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”には、
お買い上げ後1年ほどしましたら、「磨き直しを無料で行います」
という特別なメンテナンスの特典があります。

左側:お買い上げ時(新品時)   右側:ご使用時(参考品)

DSC02958.jpg

実は、右側は私が使用している眼鏡です。
私は、この眼鏡をできるだけ大切に使っているつもりではありますが、
毎日掛けている眼鏡ですから色々なものに触れているうちに、
新品と比べると艶が無くなり細かな傷もつきます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、
この状態を少しでも綺麗にして気持ちよく掛けていただく為に
職人が磨き直しを行います。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の特典
<お買い上げ1年後の磨き直し無料>

ご注意いただきたい点

1.この特典をご希望のお客様は、『歩』“AYUMI”をお買い上げ店様へお持ち込みください。
 レンズをお店で外して保管いただき、当社での磨き上がり後に再度レンズを取り付けて、
 お客様の状態にあわせてお店で再調整 ※していただく必要がございます。 
2.磨き直し代は無料とさせていただいておりますが、
 送料等はお買い上げのお店様にお問い合わせください。
3.ご使用状況により劣化が激しく、磨き直し工程にて破損する恐れがある場合はお断りさせていただきます。

※ お店での再調整とは?

奥側と手前側 眼鏡のつるの先の曲がり具合の差をご覧ください。
手前側は、新品の時の眼鏡のつるの形です。
奥側は、私の耳の位置や形にあわせてつるの形を曲げ直しています。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお買い上げいただくと、お店では
掛ける方に合わせて、例えば一例ですが、このような調整などを行ってくれます。
そして、より掛けやすい眼鏡となっているのです。
ですから、磨き直し後は調整を再度確認していただくと良いと思います。

DSC02962.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、誕生からずっとこの特典を続けています。
なぜなら、
「心地良い眼鏡を、長く使い続けたい。」
使う人の、この気持ちに応えられる眼鏡を作りたい。
そんな想いから、2000年に『歩』は誕生したからなのです。

AYUMI L1017 col.5122(アユミブルー) SIZE 52□16-140

DSC02959.jpg

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちです。
どうぞ、お困りの事などをご遠慮なくご相談ください。
また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ



セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様 及び関係者の皆様へ

4月に予定しておりました春の展示会(東京・大阪)につきましては、
コロナウイルスの影響を鑑みまして大変残念ではございますが、
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は参加を見合わせることといたしました。
どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

この秋に予定しております “20周年特別企画” へ向けて、精一杯頑張って参りますので、
引き続きセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。



また、来週もどうぞこのページをお訪ねください。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --












テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2020/03/09(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私が安心した生活を送る手助けをしてくれています。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページではセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報やお伝えしたいことを載せて毎週月曜日に更新しております。

3月になりました。
例年ですと、まずは春の気配にうきうきとする時季ですが、
今年はこのウィルスの影響でいろいろと考えさせられることも多く、
じっくりと腰を据えての3月の始まりとなります。

ウィルスは目に見えない。
「見えない」ということは、不安の一因でもあります。
時折、テレビ番組ではいわくつきのお屋敷の中で、芸人さんの幽霊への疑心暗鬼の様子が
映し出されますが、これも「見えない」ものへの不安であると思います。

私は、パソコンや書類を見るために屋内ではほとんど眼鏡を使用して過ごしていますので
眼鏡さえあれば、文字を見ることには何の不自由も感じません。
ですが、「眼鏡を忘れた!」となった時、「見えない」ことで一気に不安になります。

DSC02937.jpg

もちろん、眼鏡さえ使用すれば、「見えます」ので、この不安は瞬く間に解消されます。

DSC02938.jpg

私にとって眼鏡は、不安を取り除いてくれる1つのアイテムでもあるわけです。
眼鏡は、私が安心した生活を送る手助けをしてくれています。

DSC02941.jpg

生活する上で、何が自分にとって基本的に大切なものであるか。
それは、自分をどのように手助けしてくれるものであるか。
そんなことを考えて、自分にとっての最適な “もの” を選びたいと思っています。

眼鏡は、眼鏡枠の掛けやすさも重要ですが、レンズの選択や誂え方、
そして個人によって変わる鼻や耳の位置の眼鏡を合わせる調整の仕方、
これらによって具合が変わってきます。
実際にお試しになりながら、ご相談されると良いと思います。

全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様は、こちらからどうぞ。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお取扱いただいているお店様は、豊富な知識と確かな技術をお持ちです。
どうぞ、お困りの事などをご遠慮なくご相談ください。
また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”についてご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。
マコト眼鏡へのお問い合わせ

この頃、ぬるま湯でゆっくりと念入りに手を洗う心地良さに気づきました。
どうぞ皆様体調を整えながらこの時季をお過ごしくださいませ。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねください。
お待ち申し上げております。


-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --











テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2020/03/02(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる